手相をみてもらった!

昨日、手相観の日笠雅水さんからツイッターで呼びかけがあり、なんと!無料テソーミルームに参加してきました!

彼女は元YMOのマネージャーさんだったと言う経歴があり、忌野清志朗さんなどとも交流のある人。

糸井重里さんの「ほぼ日新聞」で手相の特集をやった時に、たまたま見て興味を持ちました。

手相の解説も、愛にあふれていて分かりやすく面白い。

第一に手相と言うものが、自分の体の生き方から出来る線を読んでいくと言うことで、自然発生的で好き。

もちろん、占いはある意味データだと思っているので、その線自体をどう読んでいくかと言うのは、それぞれの読み手の好みではありますが、それでもかなり生き方が反映されると思います。

クリスチャンになってから、大抵の占いには興味が無くなっていたのですが、自分の手にある皺や線を読むと言うことと、日笠さんの解釈が好きになって、彼女の著作を図書館で借りて少し読んでみたものの、やっぱりよくわからん(笑)。

折しも最近は変化が激しくて、こうやりたい!と言うヴィジョンが出来て来た今でさえも、やっぱり雲をつかむような思いがある。

そこのところに、ツイッターでの呼びかけ。

なんとなく非現実感があり、迷ったんですが参加希望の返信を出し、ご本人からちゃんと返してもらって行ってきました!

場所は豪徳寺の駅前。「洋風弁当デリカッテ

本当に小さなお店ですが、味は抜群!
ひさしぶりにタイカレー食べました~(^^)美味しかった~!

そこのオーナーと日笠さんがご親友と言うことで、二階を貸し切ってのテソーミでした。

指定の18:30頃に料理を注文して二階に上がると、すでに鑑定は始まっていて、私は7番目。

狭い空間にちょうど一緒にすわった大学生と話したりしながら、カレーを食べて、私の番に。

目の前に座られた日笠さんはすごく暖かい空気がして、実際に手を握られても暖かかったし、声が素晴らしく良く、人の心にすっと入ってくるような感じ。

私の手相を見て開口一番「ま~、良い手相じゃないですか~!」と!

実は、私の手は皺が多くて、自分では迷いの多い手だからこんなのかしら??なんて思っていましたが、
どうやら生命線がしっかりとまっすぐ長いらしく、90歳くらいまでは軽く生きるらしい(^^;)

そして神秘十字線と言うのが二つあって、天職を続けていくとのこと。

しかも、今まで経験してきたことや、今まで仕事としてきたことと、新しいことが混ざり合って、すべてが合致するのは53歳くらい。

そこからはずっとその天職を全うするのだそうです。

驚き~(@@)

「時が来たって感じですね」って言われましたが正に。

ま、残念ながら(?)一攫千金は無いらしいですが、複数の仕事からお金を得るのですって。

あ~、なんかわかる気がする。

今でさえ、あっちゃこっちゃの仕事を兼ね合わせて毎月いくらと計算していますから、さもありなんだわ(笑)。

でも、嬉しかった。

今から私がやろうとしていることが、天職として叶えられて、海外へも行くらしい。(移住はしないけど、旅人の相が出ているので)

そこで色んな人と会い、私は巫女さんのように神様と人との間を取り持つ役目を果たすと言うこと。

恐れ多いと思っても、今本当に望んでいることだったので、本当にうれしかったです。

「時を得たり」

なんてすごい言葉だろう。

「主の山に備えあり」とはこのことだ、と改めて認識。

とにかく迷うことなく、この道を進む覚悟は出来ました。

因みに、一応結婚のことも聴いてみましたが、「う~ん、もしするとしたら(しないのか???)、58歳くらいかな。今は必要ないんじゃないかしら~」

はい、その通りでございます。(^^;)

自分でもハードル高くなってきてるので、しばらく一人暮らしを楽しむの巻。

何せ、90歳まで40年はありますから(笑)。

さてさて、今日も暑いですね~(@@)

外にいる人たち、動物たちのことを本当に祈ります。


それにしてもツイッターってホントにすごいツールだわ~!

改めてコミュニティの作り方も学んだ一夜でした。

本当はその後ミニパーティがあり、参加するつもりだったんですが、今日が朝早く断念。

今度機会があったら、色々と日笠さんにもお話を聞いてみたいと思いました。

今日も皆さんお元気で!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2012-08-24 12:26 | 心のつぶやき | Comments(4)

Commented by レメンダート at 2012-09-02 08:48 x
先生、お久しぶりです。
占いですか。それにより、ポジティブに物事を捉えることが出来るようになるのが理想的ですよね。癒しとして占ってほしいと願う人が多いというのがわかるような気がします。
Commented by kuniko_maekawa at 2012-09-02 15:37
お久しぶりですね!
お遊びと言いながら、結構うなずくこともあり。楽しい時間でしたよ!何より人生が皺に出る(笑)ことに納得!
中々涼しくなりませんけど、御身体御自愛くださいね。
Commented by 宮内雅夫 at 2012-09-04 12:52 x
レメンダートさんにひき続き、「男2」です。というより自転車ウエアにサインしていただいたものです。

私は占いは信じる方です。
修学旅行の引率のとき、京都の四条河原町の路傍で、占いのオバサンに見てもらったことがありました。
彼女は、私の手相を見ながらこう言ったのです。
「はあ、あんたは文系やったな。文系やったけど、努力して理系に変えた。だいぶ努力したようやな。何かの技師かなあ」
まさに、私ははじめは文系志望でした。
「何かの技師かなあ…」
まさに、私は高校教師でしたが、薬剤師の免許はあったのです。

「どうしてわかるんですか」
「ここのところで文系から理系に変わっている」

今思うと、手相は人生の履歴書なのかもしれません。
先生も、きっと、今までのことを言い当てられてハッとしたのではないでしょうか。
職業が天職としてかなえられ、神様の人との間をとりもつとは、それによって救われる人がたくさんいるということですね。
素晴らしいです!
Commented by kuniko_maekawa at 2012-09-07 11:40
★男2さん!覚えてますよ!お久しぶりです~!(^^)
なるほど~、この話は真実味ありすぎですね!「人生の履歴書」良い言葉です。やっぱり生きて来た証しみたいに感じますもんね。手の皺って。神様と人間を取り持つかどうかはさておき、本当に神様のお役に立っているのであれば、やっぱりうれしいです(^^)このまま沢山使って頂くことが夢ですね。
自転車の方はいかがですか?これから外の運動には良い季節になりますよね~。
どうぞお体をご自愛なさって、楽しく健康にお過ごしくださいね!
コメントありがとうございました!