MMC番外編Vol3・新春朗読会「メアリ・ステュアート」

明けましておめでとございます!

バタバタと昨日まで過ごしていたのが嘘みたいな、静かな元旦。

お天気も良く、すっきりとした一日・・・・にもならず~(^^;)

1年使ったデスクトップがお蔵になってしまって、年末は大慌て~!

打ち合わせに持っていくべき資料は何一つ取り出せず、FBは見れず、他の諸々も上手くいかず・・・

今更ながら、どれだけPCに頼っていたかが良くわかりました。これではいかん!

で、古いXPを持ち出して取り合えずネットとメールが出来る環境にはしましたが、これが動いたり、動かなかったり(^^;)

とにかく、やっぱりバタバタしてました(笑)

1月9日、新春リーディング致します!

昨年から始めたパフォーマンス、「読む」と言うこと。

自分を創っていくには、出来るだけ人前で読むこと。

今年は出来るだけ、間を置かずに読んでいきたいな。

本当は2ヶ月くらいの間隔で読んで行きたい。読む本も、これからもっと探していかないといけないですね。何でも良いとはいえ・・・。

で、今回は、「メアリ・ステュアート」と言う戯曲を読みます。

これは、エリザベス1世とスコットランド女王メアリ・ステュアートの人生を、メアリがエリザベスに庇護を求めてき、幽閉され、断頭台の露と消えるまでを、それぞれ別個の時間で描いていきます。

登場人物は主役の二人と、それぞれについている侍女の計4人。

それを二人の女声で読んで行きます。

お相手をお願いしたのは、お誕生日朗読会のときも参加してくださった、藤原歌劇団の家田紀子さん。

良いですよ~。彼女の凛とした声と、何より綺麗なお姿が、この戯曲にぴったりです(^^)

時代に翻弄された以外は、まったく顔を合わさなかった二人が、夢の中だけ話をすると言うメルヘン。その場面以外は、別々の時間軸を生きていきます。

「正直な嘘つき」と「嘘つきな正直者」

彼女たちの生きた証しを読んでみたくなりました。


★2016年1月9日(土) 練馬区光が丘区民センター 5F 音楽室

18時開場  18時半開演  入場無料(動物自然保護のための募金に御協力お願いいたします)

演目:「メアリ・ステュアート」

メアリ・ステュアート  家田紀子

エリザベス1世     前川クニコ


※入り口でお名前をチェックさせていただき、入場と致します。御来場の際は、お名前をお知らせくださいませ。このブログのコメント、またはgraziadioamore@yahoo.co.jpでも承ります。


沢山の耳の力をお借りして、育っていきたいです!
是非、会場にお越しくださいませ!

本年もよろしくお願い致します!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2016-01-01 23:34 | パフォーマンス | Comments(0)