2017年 03月 01日 ( 1 )

近況報告

「謹賀新年!」から、はや2か月。

今日から3月になりました。

物凄く大変だった2016年。

2月になって旧暦新年を迎えてからやっと、落ち着いて2017年を始めています。

元々舞台スタッフの仕事は一切なくなっていたので、そのまま派遣社員にシフトチェンジして、母の介護と向き合う日々。

とはいえ、母は寝たきりでもないし、病気らしい病気もないので(本人は重病人だと思っているが・・・^^;)大したことはしてないのですが、やはり、性が合わない親との生活はストレス満載!

おかげで副腎疲労と言うものが勃発。

昨年1年の疲弊状態は、この症状で在りました。

ま、でも、それに気づいてからは食材を切り替え、順調に体重も増えています。

おかげで物凄く疲れると言うことは無くなりました。
やっぱ口から取る栄養が一番ですよね~(*^^)v

スタッフの仕事がないと言うことが、以前はステータスをはぎ取られた感じがして、やけくそのなって「辞める宣言」などもしてみましたが、いざ、本当にやらないでいると、それはそれで、かなりの開放感もあります。

つまり、タイミングは今だったということかな。

なのにも関わらず、相変わらず、私はリーディングのネタを探し、本を読み、言葉を探し出し、台本を作ったり、小説を書いたりしています。

それは、必死だった2016年以前よりも、自然に、豊かに、私の感性を刺激してくれます。

何より、焦りが無くなりました。

自分で書いて読むんだから、いつ何時、発信しても、誰も文句も言わないし、なんというか、「自分が良ければすべて良し」的な開放感があります。

これが50代からの自分の生き方かな~。

自分の心が感じるままに、伝えたい言葉を読む。

もちろん、演出も好きですよ。依頼があれば当然やります(#^.^#)

でも、母の私への依頼度を考えると、地方に泊まり込みとか無理です。
母の年齢も益々上がるわけで、今日より明日が段々と手がかかるようになります。

加えて、私自身も年を重ねるわけですから、無理なことが沢山出てくる。

母のことは、これから終の棲家を決めて、そこに向けての準備をしていきます。

私は、それに寄り添いながら、ますます深まっていく、自分の感性を、逆に開いていきたい。

毎日、イライラはMAXですが(^^;)、そこは逆に、「親なんだから、それくらい甘えさせてよ!」って思いながら、戦っています。

溜めないことが最善の方法ですから。

これから少しずつ、創作のことも発信出来たら良いなと思っています。
書くことはずっと私を助けてくれると思うので。

先ずは近況報告でした。

花開く2017年を祈りつつ・・・・・。

e0022232_1857454.jpg

[PR]

by kuniko_maekawa | 2017-03-01 18:57 | 心のつぶやき | Comments(0)