カテゴリ:心のつぶやき( 170 )

2月になりました!

2018年になって、ひと月。

旧暦では新年の月になりました(#^^#)

日々の生活は、実はのんびりと相変わらずの独り暮らしを楽しんでいます。

母との生活が終わって、大きく変わったことは、自炊を始めたこと。

一緒に暮らす前は、ほぼ自炊していました。

と言っても、簡単に作れるものや、ご飯だけ炊いていて、お惣菜を買って帰るとか。

とにかく、ご飯は部屋で食べていました。

しかし、母と暮らしていた間は、どうしても、母と向かい合ってご飯を食べるのが苦痛だったのと(理由はありますが・・・)、一日のうちで、一人でいる時間を作っておかないと、とてもじゃないけれども生きていられないって感じでもありましたので、家に居る時は、お昼ご飯だけは外食していました。

もちろん、働いている時は家ご飯はありませんが、朝食だけ家で食べるという生活をしてました。

でも今は、ずっと家でちゃんと生活できてる。

実は、食費も半分以下になっています。

うたこの手作りご飯が市販のフードに変わったこともありますが、とにかく毎日なんだかんだ買い物のメモを渡されていました。

今は私に必要なものだけなので、買い物をしない日の方が多いかも(^^;)

それと多分、私の精神的なこともあり、私自身もお菓子やご飯や、必要かどうかなんて考えないで買っていたと思います。
追い詰まるって怖いわ・・・・(@@)

相変わらず派遣社員は中々決まらないままひと月立ちましたが、でも、お金を使わず、なんとか生きています(笑)

とはいえ、このままで良いわけないので今日登録した仕事が決まるように祈りつつ・・・・

本当はレッスンが永遠に途切れず、リーディングで世界中に行き、舞台を創り続ける人生を期待しています。
そう強く信じることも出来るように、やっぱり祈りつつ(笑)

改めて、2018年、健やかで良い1年となりますように!

[PR]
by kuniko_maekawa | 2018-02-01 19:18 | 心のつぶやき | Comments(0)

寄り道するということ

12月に母を下関に戻してから、独り暮らしを再開した自分の部屋を、暮らしやすいように整えて、お正月は終わる。

正月明けにコンサートのステマネを二本やって、住民票を下関に移した母の諸々手続きのため、もう一度帰省して、戻ってきたのが一昨日。

今日はホッとしています。

母を東京に引き取ってほしいという話が起こったのが、2015年12月。

母を下関に戻したのが、2017年の12月。

実質2年ほどの寄り道でした。

「寄り道」・・・・本当にこの言葉がぴったり(笑)

母を引き取った時は、最期まで看取るつもりでした。

1年目は、子供の時の自分ごと、母を受け入れざるを得ない日々、加えて、弱った私を傷めつける悪人の仕業にも打ちのめされ、何度も「生きないで良い」方法を考えました。正直、いつ事件が起きてもおかしくなかった。

しかし、有難いことに事件は起こらず、2年目に入った時に、ふと考えたのは、私自身のことでした。

日々、病院とデイサービスに行く以外は、まったく外に出ず、窓さえ開けず、TVばかり観ている母。

その母に毎日渡される買い物のメモや、風呂に入れて尻の穴を洗わされる時の嫌悪感。

この人が生きるために、自分が在るようで、たまらなかった。

心がふさぎ、感性が動かず、命より大切な創作ができなくなった。

その生活が、いつまで続くのか・・・。

母自体は、連れてきて1年で要介護だったのが要支援になっており、毎日食べさせる玄米おじやのおかげで10キロ痩せて、糖尿病のインシュリンの単位も一番低くなって、無呼吸症候群は治り、健康になっていました。

私は逆に寝込む回数が増えており、ただただ疲れ果て・・・・。

私が寝込むと、母は何もしません。
何もできない。やらない。

地の利がわからないから、タクシーも呼べない。呼ばない。

ひょっとしたら、このままだと共倒れになるのかも。
ベッドの中で思いました。

それならば元気な内に戻した方が、母ももっと楽しめる。
地元なら、地の利がわかるわけだから、どこでもタクシーで行くことができる。

何より、私が私らしく、母が母らしく、生きることができる。

で、決めたわけです。

思惑通り?母はタクシー飛ばして今日もコンサートに行ってきたとのこと(笑)

しかも、今回は、近所に住んでいる母の従兄のおじさんが、すごく面倒見てくれて、病院の送り迎えや食事のことや、なんでも関わってくれる。

2年前にはなかったことが起こっています。

だから正しかったと安心した。

神様のなさることは、全部理にかなっていて美しいのさ(笑)

問題がある時は、必ずどこかが滞るの。

今回は、何一つ問題がない。

同じように、母を連れてくる時も、問題が無かった。
それも正しかったということです。

この2年は必要な「寄り道」だったと思ってます。

なきゃなくても良かった。
私的には無い方が良かったことですが(笑)、それでもあったから、わかったことも沢山あった。

寄り道って、そういうもんだと思うのです。

これからの私に、どんな扉が開くのだろうか。

そして、その扉をくぐった道が、どこに繋がっていくのかしら・・・

頑張った2年間のご褒美を待ちつつ(笑)

良く頑張った!自分!
偉かったぞ~!!!

[PR]
by kuniko_maekawa | 2018-01-14 20:59 | 心のつぶやき | Comments(0)

謹賀新年(#^.^#)

2018年になりました!

忘れないで、ブログを覗いてくださる皆様、ありがとうございます!
うさぎ屋は相変わらず元気にやっております~!

さてさて、もっと早くブログを更新したかったんですが、何故か画面に「投稿」のボタンが出てこない・・・・

しばらく色々やっていたんですが、皆目見当つかない・・・久しぶりって何もかも変わるのね~とか思って、もう閉じるつもりでした。

そしたらば、元旦の今、何故かボタンがある・・・・なんでやろ?????

ま、新年だからと言う事ですか・・・(^^;)

昨年の12月に母を実家に戻しました。

30年ぶりの母娘の1年半は、もう、言葉では言い表せない・・・表現する言葉が見つからないほど大変でした。

理由は色々ありますが、第一は、私の体調がMAXだったこと。

東京では私しか母が頼る人間はいないので、私が倒れたら、彼女は文字通り「何もしない」。

かと言って、私が元気だから何かすると言う訳ではありませんが、一週間も寝込んだら干上がってしまいます。

逆に私は寝込む回数が多くなってきた。

平日を母の用事のために何日が開けておかないといけないから、派遣も限定される。

昨年の1月にした地方仕事で、母が物凄く精神的にダメージを受けたので、地方仕事などもってのほか。

もっとも、舞台の仕事はとうに無く、私の人生の針は長針だけが動いている感じでした。

母は、身体はとても元気になっていて、私が日中いないからと言って、ご飯を食べれないとかはありません。

要介護2だったのが、今や要支援2になっている。
倒れるのは、私の方だと気づきました。

で、どうやったら私が楽になれるのかを考えた結果、母を実家に戻す選択をしたのです。

話が起こってから2年。
実際に暮らしたのは、たかが1年半。

しかし、されど1年半。

私は十分に頑張りました(#^.^#)

最初は年度変わりと思っていたのですが、ある日ある時、母がちょっと具合を悪くして、気が弱くなった時に、「元気な時に帰るか」と聞いたら、「帰る」と。

それで、急遽、年内に戻すことにしました。

母を戻して、10日。

本当に選択して良かったと思っています。

帰った途端に、母の友人、従弟、二世帯で暮らす義兄、様々な人が母に手を差し伸べ、私は4日使って、母の部屋を全部綺麗にし、有償ボランティアさんを頼んで、お弁当を頼んで、いつでも、何が起こっても、今や鉄壁の護りに支えられています。

私はと言えば・・・・母が居なくなったシルバンを、私仕様の部屋に模様替えし、元旦を迎えました。

思えば、2015年の暮れにシルバンに戻ってきてから、母を引き取る話になったので、シルバンでの独り暮らしは、たった2.3か月です。

今やっと、引っ越してきた感じがする。

何もかも整えられた2018年が始まりました。

何がこれから起こるか、ワクワクしています。

うたこ共々、今年もよろしくお願いいたします!

楽しい三が日をお過ごしくださいませ~!!!
e0022232_12111924.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2018-01-01 12:15 | 心のつぶやき | Comments(0)

近況報告

「謹賀新年!」から、はや2か月。

今日から3月になりました。

物凄く大変だった2016年。

2月になって旧暦新年を迎えてからやっと、落ち着いて2017年を始めています。

元々舞台スタッフの仕事は一切なくなっていたので、そのまま派遣社員にシフトチェンジして、母の介護と向き合う日々。

とはいえ、母は寝たきりでもないし、病気らしい病気もないので(本人は重病人だと思っているが・・・^^;)大したことはしてないのですが、やはり、性が合わない親との生活はストレス満載!

おかげで副腎疲労と言うものが勃発。

昨年1年の疲弊状態は、この症状で在りました。

ま、でも、それに気づいてからは食材を切り替え、順調に体重も増えています。

おかげで物凄く疲れると言うことは無くなりました。
やっぱ口から取る栄養が一番ですよね~(*^^)v

スタッフの仕事がないと言うことが、以前はステータスをはぎ取られた感じがして、やけくそのなって「辞める宣言」などもしてみましたが、いざ、本当にやらないでいると、それはそれで、かなりの開放感もあります。

つまり、タイミングは今だったということかな。

なのにも関わらず、相変わらず、私はリーディングのネタを探し、本を読み、言葉を探し出し、台本を作ったり、小説を書いたりしています。

それは、必死だった2016年以前よりも、自然に、豊かに、私の感性を刺激してくれます。

何より、焦りが無くなりました。

自分で書いて読むんだから、いつ何時、発信しても、誰も文句も言わないし、なんというか、「自分が良ければすべて良し」的な開放感があります。

これが50代からの自分の生き方かな~。

自分の心が感じるままに、伝えたい言葉を読む。

もちろん、演出も好きですよ。依頼があれば当然やります(#^.^#)

でも、母の私への依頼度を考えると、地方に泊まり込みとか無理です。
母の年齢も益々上がるわけで、今日より明日が段々と手がかかるようになります。

加えて、私自身も年を重ねるわけですから、無理なことが沢山出てくる。

母のことは、これから終の棲家を決めて、そこに向けての準備をしていきます。

私は、それに寄り添いながら、ますます深まっていく、自分の感性を、逆に開いていきたい。

毎日、イライラはMAXですが(^^;)、そこは逆に、「親なんだから、それくらい甘えさせてよ!」って思いながら、戦っています。

溜めないことが最善の方法ですから。

これから少しずつ、創作のことも発信出来たら良いなと思っています。
書くことはずっと私を助けてくれると思うので。

先ずは近況報告でした。

花開く2017年を祈りつつ・・・・・。

e0022232_1857454.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2017-03-01 18:57 | 心のつぶやき | Comments(0)

謹賀新年!

あけましておめでとうございます(#^.^#)

最近は4シーズンに一投稿みたなブログでありますが、生きております(笑)

今年は31日から年明け4日まで派遣社員やっとりましたので、やっと今日から冬休み~!

でも、それも明日からの稽古と15日までの本番の準備でつぶれます。

最近は疲弊が酷いので、稽古ない日は休んで体力温存。
それでも、一回稽古に行くと、途中から息が途切れるくらい疲れる。

それで、今回のお仕事をもって、現場は無期限休業です。

辞めると言わないのは、元々仕事がほとんどないのと、入ってくれば、条件によっては受けられるかもしれないから。

2年前に「スタッフ辞める宣言」しても、結局チョコチョコやってたので、ま、認識もゆる~い感じの方が良いかなと思って(笑)

でも、この2年は色んな意味で早急に答えを出し過ぎたと思っています。

人間関係も、仕事も、生活も。

去年の9月に起こった辛い事件も、本来ならば関わることはなかったかもしれないことです。

原因はすべて自分の焦り。

そう思っていたらば、神様が、2年前まで時計軸を戻してくださいました。

もう一度やり直しのチャンスを与えられた。

今度こそ、力を抜いて、神様にいつも顔を向けて、開かれた扉に入っていきたいです!

2017年の皆さんが祝福と恵みに包まれた日々を過ごすことが出来ますように!

てか、きっと幸せな1年になりますよ!

ロンドン在住の友人が、新年にLINEでそうメッセージを送ってくれました(#^.^#)

ゆっくりゆっくりの更新ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0022232_12232727.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2017-01-05 12:24 | 心のつぶやき | Comments(0)

近況報告

いつの間にか9月となりました(#^.^#)

母を引き取って、はや半年。
様々紆余曲折しながら、やっと落ち着いて暮らせるようになりました。

人生は色々と変化をもたらしますが、それも日々の出来事として受け止められる年齢になりました。

友人たちに支えてもらって、創作の仕事や介護、派遣、なんとか生活しています。

9月になって、大きな変化もありました。

受け入れて、咀嚼している最中ですが、それを受け止め終わったら、きっと次の年へのステップが始まって、前に進んでいくのだろうなと思います。

生きていくことは、中々大変だと、やっと最近理解しましたよ。

それでも神様が生きろと言う間は生きなくちゃね。

うたこも元気。
東洋医学の鍼治療をしてくださる先生が往診にいらしてます。

そのおかげと、霊芝と言うキノコのサプリメントで、毛が戻りつつある。(*^^)v

大変そうで、実は良いことが育っているのが今かもしれません。

今日から4連休。
来週の月曜日から㋊本番の稽古が始まります。

そこから年明けまでは、なんだかんだと創作の時間も始まります。

来年の話は鬼が笑うかな、とはいえ、もう今年も3か月です。

頑張らなくちゃね。
もっともっと。

そんなわけで、下半期も、頑張ってるって言うお話でした!
e0022232_9473791.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2016-09-16 09:47 | 心のつぶやき | Comments(4)

新年になりました!

昨日節分を終えて、今日から新年。
改めて、あけましておめでとうございます!(笑)

さて、新年の抱負と行きましょうか。
今年は何もかもすべて、「去る者追わず、来るもの拒まず、成るように成る」で、参ります。

何せ、2016年のメインイベントは、「下関から母を引き取り、終生介護する」ということ。

今まで看ていてくれた姉が大病を起こし、看れなくなりました。
一人もんは私だけ。

80歳の母を東京に連れてくることは彼女にとっては、ご無体かと考えましたが、40代ならいざ知らず、50代になった私の働き口も、生活も、友人も、東京が基盤です。派遣一つやるにしても、東京の方が仕事がある。

舞台も創作も、ましてやリーディングはこれからだと思っていたので、やはり東京を引き払うのは辛かった。

母の仲の良い友人たちも東京にいるし、父はもう亡くなっているし、何より、姉と母の長い年月の様々も、闘病生活をする姉にはストレスになるのがわかっていたので、思い切りました。てか、俺しかいないじゃん!(^^;)

神様は、耐えられない試練はお与えにならない、必ず益としてくださる。

これは、昨年に起こった様々なプロセスの間に学びました。
本当に、全部そうなりました。

そこを踏まえて、神様は、人生最大のイベントをお与えになったと思ってます。今のところは・・・・(笑)

これ以上、イベント起こったら、俺、どうなっちゃうんだろう~"(-""-)"

ってことで、自分ではナンもしない。

与えられることに抗わない。

せいぜい、凹んだり、笑ったりするだけかな(笑)

今日は久しぶりにお休みです。何もしない一日。

母を引き取って、自分の時間もどれだけ取れるかわからない、うたこも居るし、生活もあるし・・・って理解しているのに、不思議と頭の中では、創作の絵がどんどん生まれてきます。いつでも企画ができる(笑)

これも恵みと信じて、創作はやっていきます。
ただし、谷保で、一人でできる範囲。

そこに誰かが絡んでくれたらラッキーってことで、先ずは一人でできるパフォーマンスを考えています。
リーディングやって良かったな~、とりあえず自分と場所があれば良い。

母は足が悪くて、外では恐らく車椅子になると思いますが、できるだけ、どこでも一緒に出掛けようと思っています。

後は、私の健康が守られるように、お祈りしてくださいね!

さてさて~、ちょっとセルフレイキやって、お昼食べに行くついでに、お散歩してこよう。

今日も生きていけることに感謝して。

e0022232_1325623.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2016-02-04 13:30 | 心のつぶやき | Comments(2)

スタッフ引退します(^^)

いきなりですが、現場から離れることを決めました。

FBでは告知済みなので、ブログのみ読んでくださってる方にお知らせです。(言いつつ、更新もあんまりしてないですが~^^;)

なっつ隊長が逝ってから、更年期鬱勃発。6月一杯鬱々やりながら、7月の本番の稽古だけ行ってました。

いつもの仕事、いつもの稽古場ではありましたが、どうしても、許せない事や、成し遂げたい事から気持ちが離れず、涙が止まらないような状態になり、加えてまた(?)矜持が邪魔をし(笑)、稽古場を続けるのがしんどくなってきました。

大好きな仕事で、護りたい聖域である「稽古場」でしたが、結局、自分自身で壊してしまって苦しくなる。

私が思い込んで頑張っても、「肩の力を抜いて~」なんて、笑われて終わりになる。

そんなことにも耐えられなくなりました。

私にも、受け手にも、問題はありません。
ずれてるだけ(笑)

恋愛も、人間関係もそうですが、その人と付き合って、苦しかったり、辛かったりすることのが多いなら、幸せにはなれませんよね。それと同じです。

渇望して、熱愛している仕事で有りましたが、26年間、苦しいことのが多かったかも。

それが当たり前だとおっしゃる方もいるでしょうが、私には続けることが無理になりました。

どうせ、この4年間くらいは、仕事も有りませんでしたから、7月に終わった時点で、現場をやめることにしました。

ま、多分、3年くらい会わなくても、問題ないこの世界ですから(笑)、「最近見ないね~」で終わってると思いますが、それで良いです(^^)

お蔭様で、パフォーマンスは切れないみたいなので、創作することは続けられそうです。

それも、思い込まずに、楽にやっていきます。「好い加減」と言う奴。

26年間、お世話になった方々に心から感謝して。

これからは、客席にいます。

もちろん、私が舞台に居るときは、客席に座ってください。でも、袖に居ることは終わりです。

実家に戻るのは、人生の中で大きなNGなので、うたこが頑張っている間は、何も考えずに東京にいます。

うたこが帰天したら、その時、また祈って居場所をもらいます。

大きな変化になりましたが、納得して日々を過ごしています。

更年期はいつ終わるのかわかりませんが・・・・終わったらきっと、新しい扉が空くのかな~

とりあえず、秋にリーディング・パフォーマンスをやります。それはまた告知しますね~。

感謝しつつ・・・・。
e0022232_1315864.jpg

[PR]
by kuniko_maekawa | 2015-07-19 13:04 | 心のつぶやき | Comments(2)

創作すると言うこと

去年の10月から、半年頑張った派遣の契約を終了し、1週間ほどお休みをしました~!

いやいや、本当にノーストレスでゆっくりした。実に、半年ぶり。

それ以前も、ストレスはあったから、どれくらいだろう~。とにかく、何も考えずに風に任せて生活した時間は久しぶりでした!

その間、考えることもあんまりしませんでしたが、今年は有難いことに、1年通して「創作する」と言う作業に携われます。

いつの間にか、有難い友人達ちが声を掛けてくれたり、こちらの投げかけに答えてくれたりしてスケジュールが埋まっています。

こんなことは、人生の中で初めてで、今までは「誰かと」「何かを」「何かの」ために、自分で理由を起こして創っていたのですが、依頼されて、その延長でと言うのは、初めての経験です。

しかも、演出よりはパフォーマンスが多かったりする(笑)

実は心の本当のところでは、その事を願っていたのかもしれません。

この一週間はパフォーマンスをする作品の内容を、ぼんやりと考えつつ、コンサートに行ったり、友人とおしゃべりしたりして、形になったものもあります。まだ、誰にも聴かせてないですが(笑)

その中で、一つだけ、どうしても手が出せないものがあります。

台本を書くという作業。

それこそ20年選手くらいに温めているものがあって、それは、ある物語をオペラにしたいってものなんですが、その台本を書くことができません。

頭でプロットも、内容も、舞台さえも創造できてるのに、これを文章に起こせない。現実的過ぎるんですよね。

しかも、自分の書く文章って、決まってますから、それを書き出したとたんに、うんざりしてくるっていうか・・・(^^;)だからこそ、構成の方が全然得意。

でもね、この期に乗じて、今回こそは書きたい~!

って言うか、多分、得意な創り方がわかってきたので、その形式でやったらば、まずは、簡単なモノオペラにはなるはず。そこを狙っています(笑)

ほんの5年くらい前まで、私の「創作」には理由があり過ぎて、そこに捕らわれて創れなかったけど、今は、ただただ「創りたい」が理由です。

だから、絶対創れると思うんだ~!

それが出来たら、頼みたい歌い手さん、ピアニスト、舞台構成、全部あるから、完璧です!私が書きさえすれば(笑)

いや、もう一つ作曲家が必要ですね。

こちらも、是非お願いしたい人がいます。

と、言うことで、ちゃんと書くぞ!

このまま、ずっと、生活のための仕事をしないで、創作だけしていられたら、どれだけ幸せかと思うけど、それはそれで世界が狭くなるだろうな~。50代、まだまだ頑張ります!

それにしても、最近は20代、30代の若い人たちと沢山しゃべる機会があり、また、一緒に創る機会を頂いて、ちょっと若返る気分(笑)

彼らの「これから」のエネルギーを、羨ましくも思いながら、でも、そこに甘えて立たせてもらえる幸せを味わってます。本当に、有難いです。

出会いも、環境も、良いことも、悪いことも、全ては神様のご計画。

今日も信じて、感謝して、一日をゆる~く過ごしています!

読んでくださった方、ありがとう!良い一日をお過ごしくださいね!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2015-05-18 11:26 | 心のつぶやき | Comments(0)

謹賀新年

さすがにね、お正月くらい更新しよう。

2015年になりました。

なんと、2000年に生まれた子供が15歳ですよ。いやはや。

今年は暇はあるけど金は無しのお正月。

おとなしく、おとなしく過ごしています(笑)

週明けからは稽古が始まって、二週目には本番。

その後はまた派遣社員。

働いて働いて、いつか神様の時が来るまで、蓄えておく。

いつかわからないけど、苛々しない。

きっと最高のタイミングです。

皆様にも同じように、絶好のタイミングが訪れますように!

今年もご贔屓に!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2015-01-01 16:05 | 心のつぶやき | Comments(4)

オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。


by kuniko_maekawa
プロフィールを見る
画像一覧