カテゴリ:オペラトレーナーのご案内( 1 )

オペラトレーナーと言う仕事

私は現在、オペラトレーナーと言う職業を生業にしています。さて、それはいったいどういう仕事なのでしょう?
以下は、私のインフォメーションです。

「オペラ歌手を目指している、または活動なさっている方々へ」

私、前川 久仁子は、これまで、オペラ公演における演出助手と言うセクションで、日本のオペラ界に貢献し、研鑚を積むべく努力してまいりましたが、今、オペラトレーナーと言う、新たな分野に活動の幅を広げるため、活動を開始いたしましたことを、ここにお知らせいたします。
これは、学生、研究生期間を修了されて、さらに勉強を続けていきたい方、すでに演奏活動を始めており、さらなるレベル向上のために勉強をしたい方、オーディションやコレペティレッスンなどのために、レパートリーを増やしたい方などを対象に、楽曲の解釈、役の創り方、表現方法など、依頼者と話し合いながら、メンタル面のケアも含めて、方向性や目標を達成していくと言うというものです。
主に、レパートリーを増やすための共同作業でありますが、演出面のコレペティスト、あるいは演技コーチと考えていただければわかりやすいかもしれません。
期間は少なくとも半年からの長期が望ましく、最初に依頼者とプランを立て、それに沿って、目標を達成していきます。もちろん、その間の演奏会やオペラ公演等の役に対しての作業も同時進行していきますし、逆に、スポット的に演奏会や、オペラ公演のための役つくり、表現法等をトレーニングすると言うことも可能です。
レッスン代は一回(時間を関係無しに)4千円。結果が見えたところで、査定をお願いしつつ、1万円まで、と考えています。またグループレッスン。アンサンブルレッスン、地方でのワークショップ、本立ち稽古に入る前のプレミア稽古等、要請があればやっていきます。興味のおありの方、またはこう言ったレッスンを必要とされていらっしゃる方、是非、ご連絡ください。よろしくお願いいたします。


★プロフィール


前川 久仁子(まえかわ くにこ)

国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。コンセルヴァトゥアール尚美ディプロマコース修了。尚美在学中より学内オペラ等にスタッフとして参加。宮本亜門、松本重孝、恵川智美各氏の演出助手として研鑚を積む。藤原歌劇団、二期会オペラ振興会、日本オペラ協会、新国立劇場等で国内外の演出家のアシスタントとしての活動も多く、加えて各団体の研究生機関、音楽大学のオペラコース等にも講師として参加し、オペラ歌手の育成にも貢献している。現在、日本オペラ振興会オペラ歌手育成部講師(演出)。

e0022232_20561623.jpg
[PR]

by kuniko_maekawa | 2005-07-09 04:12 | オペラトレーナーのご案内 | Comments(5)