指揮をするの巻き?

昨日、今日と秋晴れの気持ちよい天気が続いてますね~(^^)

すっかり朝型に変わった私ですから、どんなに遅くとも、7時半くらいには起きて、朝をのんびり過ごしています。

この時期は、うっかり遅くおきちゃうと、あっという間に暗くなって一日が短く感じる。

なんとか8時くらいまでには起きださないと・・・。

仕事がないということは、イコール、身体の時間軸が正しくなるということです。

思っても観なかったメリットかも(笑)。

さて、病気やら引越しやらと10月から色んなことが起こっていますが、結構まだまだ色んな変化が起こりそうな今年であります。

もう一つ、私的には結構ドキドキすることが・・・・・。

今年の教会でのキャンドルライトサービス(クリスマスですね~^^)で、私は聖歌隊讃美を二曲ほど、指揮することになりました。

わ~、指揮ですよ、指揮!

私が会員になっている目白が丘教会は、音楽をたしなまれる方が多く、フルートやバイオリンなど、楽器を演奏なさる方も結構いるのです。

聖歌隊も毎年のことながら、皆さん沢山参加なさって、盛大に歌ってクリスマスをお祝いしていますが、このキャンドルライドサービスの最後に、ヘンデルの「メサイア」から二曲を演奏します。

これは伴奏がオーケストラで、会場にきてくださったお客様も一緒に歌っていただき、会堂全体で合わせて演奏するもの。

私は今年、この二曲の指揮をすることになりました。

いや~、この間の日曜日、初めて聖歌隊の練習に参加して、皆さんの前で指揮をしながら指導なんてやってみたのですが、どっきどきです(^^;)

でもすごく楽しい。

やっぱり教会の響きがすごく良いのと、皆さんが楽しそうで、一生懸命で、音楽が素直に聞こえて、それも楽しい。

私も含め、みなさん素人とは言いながら、こんな風に素直に音楽と向き合える時間が本当に楽しいです。

やっぱり、なんだかんだと言いながら、音楽を扱う仕事は一番嬉しいし、楽しい。

ずっと人生が終わるまで、音楽を職業に出来たら良いのにな~。

これ、小学校の時に、将来何になりたいかと言う、作文に書いたままです。

故あって、演出家の道を歩んでいますが、オペラを作るのならば、本当は音楽を創ることが出来ないといけないと常々思っていても、どこかワンクッションあるのが、寂しい。

教会であっても、こういう機会が与えられたのを本当に感謝しています。

今年も、後一月となってきましたが、これまでのことよりも、これからのことの方を沢山考えて、楽しく生きたい。

趣味も仕事も、同じレベルでそうなりたいです(^0^)

今週はレッスンや打ち合わせはあっても、基本的に大学祭のためにお休み。

のんびり、身体と心と話しながら過ごしています。

おかげで毎日が日曜日みたいに時間の感覚が変ですが・・・(笑)。

皆さんも、後半日、今日も元気に頑張りましょう~!!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-30 13:45 | 心のつぶやき | Comments(2)

う~ん・・・またも急展開?

やっと血腫問題が解決したと思ったらば、今度はちがう問題が・・・・。

今私は弟と一緒に暮らしています。

弟が大病をした後に、たまたま上京してくる姪っ子を受け入れるため、彼のマンションで正月を過ごした後に、ふとお互い「一緒に暮らしてみっか~」、と言って、急遽、なっつを連れて弟のマンションに転がり込んだのが一昨年の2月。

早いもので、もう2年を過ごすことになり、持病を持っている弟は「このまま、一緒に暮らしても問題ない」などと言いながら、私がまだ結婚する意志も持っているなどと告げようものなら、「そんな策略があったとは!」とぶつぶつ言っていました。(一応、結婚願望あるんです^^;)

そんな模様だったので、こりゃマジでこのままかな~、なんて、私も思っていたわけです。

ところがっ!

人生とは面白いもので、ちょっとのっぴきならない事情が出来て、私は西船橋を出ることになりそうです。

まだ決まってないので、おおっぴらに記事に出来ませんが、もちろん弟にとっては「良い事情」であります。

私にとっては・・・・・

う~ん、急な話だったので、最初は戸惑いました。

国立に私の荷物や楽器を置いており、そこには教え子が住んでくれているのですが、2年と言う月日は、結構生活のベースを作ってしまうものです。

去年の真ん中辺りだったら、お互いに「出る→戻る」と言うことも、まだ視野に入れていたことも会ったでしょうが(事実、私は西船橋に根を下ろしきらないでいました)、2年経つと、もう生活のベースが出来てしまいます。

教え子も、多摩地区に仕事を持つようになり、今すぐでないにしろ、出てもらうのもなんか悪いかな~、なんて・・・・。

私にしても、西船橋から大学に通うことを考えたら、今年の体調のこともあり、いっそもう少し大学に近いところに引っ越そうかと思い始めました。

こんなことで、急に私の所在が無くなった感じで、ちょっと2,3日落ち込みモードでしたが、まあ、これも神様からの恵みと捉え、与えていただいた場所に、素直に行くべし。

弟も悪いと思ったのか、引越し資金は貸してくれるそうで、こういう時はすべてがうまく行くんです。

国立に引っ越した時も、引越し資金はお借りできたし、あれよ、あれよと言う間に、すべてが収まっていました。

これも神様からの一つの御導きです。

それにしても、すべてはまたこんな風に繋がります。

国立は、部屋が二部屋あったので、一人の荷物も余るくらいでしたが、西船橋に引っ越して来た時、基本的には自分の部屋は一つなので、ほとんど置いてきました。

それでも、余ったものもあったので、大方整理して、一部屋で収まるようになっていたのです。

これから引っ越すところは、少し都会になるでしょうから、恐らく長年暮らしてきた通り、UBと一部屋とか、ワンルームとか、うまく行けばIDKとかかな?

今は丁度そこに収まるくらいの荷物しか持っていません。

本当に不思議。

引越し自体は、春より先になると思いますが、さてさて、それまで、どんな御導きがあるんでしょうね。

でも、すべて素直に従うつもりで、楽しみにしています。

今年学んだ大きなことは、主の御計画を疑わないこと。

今も正に、そのことを試されています。(^^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-26 11:03 | 心のつぶやき | Comments(0)

やれやれです!

本日、脳外科の診察に行ってきました。

前回の出血から一月。

血腫がなくなっているかどうかの検査です。

結果は・・・・・はい、吸収されていました

もちろん、再発がないとはいえないのですが、取り合えず、今は綺麗になくなっていました。

は~、良かった~!

これで普通に生活できます。

しかし、問題は高血圧。

19日から降圧剤を飲み始めましたが、やはりあまり血圧が下がらない。

いっきに下げるのも怖いというので、少しずつ段階を踏んでいるのだと思いますが、これからはどうやって血圧を下げるかが重要とのことでした。

それにしても、なんだか色々ありましたが、「生きてるだけで丸儲け」ですね。ほんと。

それだけで価値があるように思えます。

ところで、病院の帰りに、久しぶりにグレープフルーツを安売りしてたので、8個一袋のやつをど~んと買ってきました。

今年はとにかくグレープフルーツでビタミンCを取っていたようなもの。

美味しかったしね~。

ところで、母が「血圧のために良くないって先生が言わなかった?」と一言。

どうしても食べたかった私は「聴いてないよ」と一蹴。

事実、言われなかったしさ~。

なんて、気にも留めず、明日の朝食べるのを楽しみにしていたらば、弟から電話で、やはり血圧にグレープフルーツは良くないとのこと。

え~!!!だって、今年は1年中毎日食べてたジャン!

ってことは・・・・。

う~ん、断言は出来ないけど、1年中グレープフルーツを毎日食べたということも、影響がないとは言えない。

早く教えてくださいよ~(@@)

明日は、ずっと声を聞かせてもらっているバリトン君がドイツリートを歌います。

久しぶりに御招待いただいて聴きに行ってきます。楽しみ(^^)

20代で知り合った彼も、30代の真ん中になってきました。

年負うごとに成長を聴かせてくれます。

私もいつの間にか、ちょっとしたことで身体が影響を受けるようになって来ました。

健康が宝。

明日も頑張ろう~っと!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-22 20:08 | 心のつぶやき | Comments(2)

色々難しい?

昨日内科検診に行って、血液検査をしました。

おかげさまでコレステロール値は正常に戻りました。
薬ってすごい(@@)

しかし、相変わらず血圧の下が100をくだらないので、降圧剤をもらってきました。

朝ごはんの後に飲む薬なので、今日から飲み始め。

以前、降圧剤をもらってきた時、飲んだ途端にふらふらしたので、ちょっとビビッていましたが、取り合えず大丈夫みたい。

さて、これで飲む薬が決まったわけですが、問題は身体が痛いときに飲んでいた薬をどれにするのかと言う事。

もちろん、月曜日に脳外科に言った時に色々と聞いてこようとは思いますが、その前にも身体が痛かったり、頭が痛くなったりは相変わらず。

薬も結構お金がかかるし、健康が一番ですね~(^^;)

今、頭痛薬とリンパ線の痛みなど、末端神経痛を抑える薬を市販のもので飲んでいたのですが、気をつけないと血流を止める作用のものもあるそうで、それが怖くて取り合えず飲んでないのですが、やはり痛みは辛い。

特に腕や脇の下などのリンパ系の痛みを止めるビタミンB系の薬は、2年くらい常に痛かったのが収まったので、かなり楽だったんですよね。こればっかりは接骨院に通っても治らなかった。

しかし、今は薬を飲むのをやめているので、また以前のように常に身体が痛い。

特に右の首から脇って言うのがかなり辛い。

何せ、常に痛いっていうのは集中力を欠く。

まあ、もうこういう生活が長いので慣れているといえばそうなんですが、一回楽になって、また再び鞄を肩に賭けれるようになったのは嬉しかった。

血圧が下がって、これらの症状が緩和されれば問題ないですが、そうでなく単にビタミンが足るとか足らないとかなら、食材を選ぶのも難しいし、大量摂取しないと緩和されないですよね~。

と、言うわけで取り合えず、今からネットで成分を調べて、取り合えず血流を止めないとわかればまた飲もうかなと思います。

身体をずっと健康に保つのは、本当に色々と難しい。

でも、それが一番節約になるし、楽しく暮らせる。

そういえば、食の好みが結構変わったので、今は果物を多く食べています。

朝と夜と違う種類のもの。

贅沢と思いつつも、それが一番身体が元気みたい。

調子が戻ってくるのに時間がかかったので、大学の試演会は押せ押せです。(@@)

前回の記事に書いた来年の自主公演のための助成書類を提出しました。

後二つほど出してみる予定。

気が付いてみると、やっぱり舞台を創りたい。
肩の力を抜いて、楽しく頑張ってみます。

今年も後一月半になりましたね。
今日も一日楽しくやりましょう!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-19 13:25 | 心のつぶやき | Comments(0)

大丈夫か自分??

このところ、すっかり冬ですね~。

気温も低かったし、日が暮れるのも早く感じるし。

先週、姉が上京したりして、バタバタとやっていたおかげで、週末は疲れ果て、ちょっと気力が起きてこなかったのですが、月曜日に思ったより熟睡できて、案外元気復活(^^)

最近は、夜の稽古がないせいで、すっかり朝型人間。

何せ、学校の前の日は夜21時に寝てますよ(笑)。

寝る時間は以前と同じ、7~8時間をキープ。

それでも授業がある日は、疲れ方が違うみたいで、次の日はなんとなくぼんやりしています。

血腫のなせる業か、更年期か、もともとの自堕落か・・・(^^;)

今日は一月ぶりの血液検査。

そうは言いながら、倒れてから一月経っちゃってるんですよね~(@@)
年取ってからの時間の立ち方は、一番の不思議体験かも・・・・。

コレステロールや血圧の話もちゃんとしてきて、降圧剤を絶対にもらって帰ろうと思っています。

さて、こんな感じの生活なのですが、ふと気が付けば11月も中旬。

実は、私は来年の7月に自主公演をうとうと思っていまして、10月はキャストの方をお願いしたり、助成の準備をしたりするつもりでもありました。

ところが気絶していたおかげで、10月はあって無きがごとし・・・・。

ふと気が付けば、ああっ!今週の土曜日に締め切りの奴が一本ある~!!!

ってことで、今は一生懸命お願いして、キャストの方のお名前をいただいているところです。

もう少し、ちゃんとした形になりましたらば、きちんとお知らせしますが、今は取り合えず・・・(^^)。

でも、こんなことを考えられるようになったのが嬉しい。

今年は本当に気力が萎えて、考えても考えても、形にするのにエネルギーが無かったから。

どんな風になるのかわかりませんが、絶対に幸せな時間になると思います(^^)

さてさて、頑張って書類を仕上げていこうかな。

ご協力してくださる歌手の方々、本当にいつもありがとうございます。

病気から回復する時、本当に舞台を創るとか、何かを興すという気力が根こそぎなくなっていましたが、少しでも動き出してくれた頭にほっとしています。

いろんなことに感謝しつつ・・・・。

今日も楽しい一日を!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-18 11:35 | 演出家のつぶやき | Comments(2)

困ったブッファ

今日は、母が東京に在住している友人たちと朝から出かけてくれたので、久しぶりの一人生活を楽しんでいます。

面白いもので、弟と一緒に暮らし始めて2年が経とうとしていますが、一人でいるときが楽だと思っても、相手が出かける瞬間だけ、妙に寂しく感じたりする。

この寂寥感のおかげで、母を上京させるなどという暴挙に出てしまったのですが、時間が経って一人だということに慣れてくると、なんともいえない開放感。

何せ、20年も一人で暮らしていたわけですから、さもありなん。

部屋の中に人がいない感覚が妙に心地よかったりして・・・・。

まあ、今日は自分のことだけ考えて、のんびりします。

とも、言っていられない・・・。

何故か・・・。

やるべきことがあるんですよ。
しかも、かなり苦手な感じの・・・・。

今年のS音楽大学でのガラ・コンサートでは、ドニゼッティの笑劇(ファルサ)を一本やれとお達しがあります。

「木曜日のカーニバル」と言う50分くらいの1幕ものですが、笑劇と言うくらいですから、取り合えず楽しくなくちゃね。

ってことで、笑いが基本。

ああ~、これがすごく苦手~(;;)

作品は好きですよ。

ロッシーニでもなんでも、ファルサは大好き!

荒唐無稽で音楽も楽しくて、結構バカなことをやっても全然大丈夫。

と、頭ではわかっているのですが、これがね~(^^;)

先日の大学院の授業でも、午前中はガラコンの稽古をしましたから、オーソドックスな作品のハイライトと言う感じで、完全に肩の力も抜きながら、やっておりました。

しかし、午後に急にドニゼッティになった途端に、思考がストップ。

おお~!なんか見えない~。

もちろん、前日にも楽譜を見、当日も電車の中で楽譜を開いたりし、大まかな方向は考えているのですが、いざ学生たちを動かそうと思ったらば、全然動かない。と、言うより読めない。

ああ、困った、またこんな癖が・・・・・。

はい、私はブッファが苦手です。

特にロッシーニ、ドニゼッティのブッファが苦手・・・。

最初に「リータ」を創った時も、偉い苦労した。

自分でも結構面白人間だと思うんですが、何故か楽譜に向き合うと、大真面目になってしまって、力を抜くのが難しい。

ハイライトにも「セビリアの理髪師」なんて入っているのですが、ハイライトならば問題ない模様。

おそらく、全体を考えなくて良いからだと思います。

取り合えず、その音楽がゆるがなければ何をやってもOK。

今回もそのつもりで、とにかく音楽さえ揺るがなければ、何をやってもOKさ~!

などと高をくくっていたらば・・・・あ~ら不思議!

全然動かない・・・・(;;)

これはね~、やっぱり一本通すということに引っかかっているのです。

一つの場面だけならば、どんなつじつまになっても、音楽主体で創れるものを~!!!

しかし、悔しがってもしょうがない。

セリアならば、正しい理由を探して、嘆いたり怒ったりすれば良いのにな~・・・・・。

参加する歌い手たちが、ブッファならば任せて!みたいな歌い手たちなら、ほっといても良いんでしょうけれど、学生たちはそうは行きません。

そこは勉強不足ではなくて、経験不足。
当たり前ですね。

さてさて~、何かが頭の中に浮かんできてくれるのを待つばかりなんですが、どうするもんかな~。

出来上がったものを観ても、ため息ばかりですわ・・・・。

あ、学生たちは本当に頑張っています。
役に立たない私の頭を、結構刺激してくれる面白いこともやってくれます。

だからこそ、なんとか良い流れにしたいんだけど・・・・。

得意なものばかりやれればそれに越したことはないですが、頭を切り替えてがんばろうっと~!
(でも、きっとまた稽古場に行くまで何も考えない気がする・・・・)

今日は少し肌寒いですね。

段々冬になってきました。
もう少しはっきりした天気だと、元気になれるんだけど・・・・。

それでも、また音楽を感じる心が戻ってきたことにほっとしています。

明日は久しぶりに師匠のオペラを観にいきます。

私が止まっていても、世の中は動いている。

煽られないで、自分が持っている本当の時間の流れを大切にしたいですね(^^)。
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-13 11:50 | 演出家のつぶやき | Comments(2)

秋のうさぎ

10月、私がほとんど意識無く過ごしていた間も、取り合えず、なっつのご飯と干草は出していた。

習慣とは恐ろしい・・・・。

もちろん、それ以外にも、単純になっつの心配をしていたのだと思いますが、そうそう起き上がれないので、水とトイレだけはギリギリまで我慢してもらっていた。(・・・ように思う^^;)

おかげさまで、なっつは元気。

意識が中々しっかりしなかったもう一つの理由は、恐らく天候。

10月の終わりは台風の影響で、ずっと天気が悪くて寒かった。

普段でも、雨模様には自律神経が痛くなるのだが、あの時は頭の血管から出血していたわけだから、あの天候の悪さに、中々目が覚めなかったのもうなずける。

11月に入って急に元気になってきたのも、天気が安定して、気持ちよい秋晴れが毎日だからかも。

授業中に私がぼけっとしてるので、学生たちが結構自主的に色々と動いてくれ始めている・・・みたい?

世のお母さん、時々は意識を失くして子供に心配かけてください(笑)。

案外しっかりとやってくれるみたいですよ(^^)

意識がはっきりしてきて驚いたのは、本当に身体が軽くなったこと。

体重が減っただけではありません。

心が軽くなった。この分だけ、体重が減った感じがしている。

今は余計なことは何も考えていないので、毎日目や耳に入ってきた情報にストレートに対応している自分がいます。

仕事に関してもそうかもしれない。

時間があれば、勉強してない箇所を開いて、いつの間にか楽譜を見ているとか、そういう素直な自分が戻ってきたような気がする。

秋は一番なっつが気持ちよい季節。
e0022232_11391338.jpg

e0022232_11392445.jpg

二、三日前に、ちょっと気温が上がった日がありましたが、その日からまた換毛が始まりました(^^;)

完全に冬になるには、もうちょっとかかりそうですね。

でも、今が一番良い季節です。

今日は夕方、接骨院に母を連れて行くので、それまでまた楽譜とにらめっこかな。

苦手なブッファと苦戦中。(^^;)

今日も良い一日をお過ごしください!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-12 11:43 | 心のつぶやき | Comments(0)

久しぶりに??!

今日は一週間ぶりの大学の授業でした。

いつものように5時に起きて学校に行ったわけですが、なんか違う・・・・。

って言うか、ここ2週間くらいの重い感じがない・・・・・。

そうなんです。

久しぶりに、頭がすっきりしている。

昨日まで、頭痛がひどくて、薬を飲むのもなんだか怖くて、鬱々としていたのですが、今日は頭痛も無く、肩こりもあんまり気にならなかった。

何より、6時間の授業があんまり苦にならず、集中力もあって、今までの調子が戻って来た感がする。

もちろん疲れるんですが、ここ何回かの授業の内容に比べたら、かなり身体とか頭の中の「勘」みたいなものが先に先に動いてくれる。

すごく嬉しかった。

昨日、長年の友人と電話で話しながら、「気力がわいてこないんだよね~」なんて弱音を吐いていたらば、「心の病は、身体の病と同じだよ」って言ってくれました。

「すべては身体だよ。身体が元気になったら、心も元気になるよ」って。

正にそうかも。

本当に久しぶりに授業が楽しかった!

こうやって少しずつ治っているんだ~。

結構心配していたから良かった~(;;)

頭の血の塊が、今はどうなっているかまだわからないけれど、思考が戻ってきてくれたのは本当に嬉しかった。

まだ物を創ることが出来るのかもしれない。

それにしても、学生たちは本当に知らないことばかり。

実は今、この瞬間に、すごいことを経験してるんだけど、やっぱり気付かない(笑)。

口では説明出来ない素晴らしいことも、何も考えずにやっているのに、やっぱり気付かない(^^;)

だからこちらも、同じくらいピュアでいないと、そのことに気付かせてあげられない。

今日も授業をやりながら、この中で、何人くらいの人たちが、音楽を続けていくのかしら・・・。

海外で歌ってたりする人もいるのかしら?

何年か後に、一緒に舞台を創っている人もいるのかしら?

その時は、今気付かないでいることが、すでに「経験済み」になっていたりするのかしら(笑)。

なんて思ったりしました。

頭から出血したおかげで、余計なものだけは無くなったかもしれない。

次に創る舞台は、180度変わっているかもね。

何にせよ、思考できるようになってよかった~(^0^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-08 20:26 | 心のつぶやき | Comments(4)

なんとか生きてる?

先週の火曜日から授業が無かったので、今日までとにかく休んでいました。

と言っても、母が来ているので、完全に自分だけの生活をしているわけではありませんが、それでも、学校のことはあんまり考えず、起きては適当に家のことをやり、後はごろごろとしていました。

少し元気になったような気もするけど、なんだかすごい肩こりがある。

接骨には行ったんだけどな・・・。

今日、久しぶりに礼拝へも行きました。

事情をしっていてくださる方々が、本当に暖かく声をかけてくださって嬉しかった。

お医者様をなさっている方もいて、色々とお話をしてくださったんですが、質問されて、自分でも何にも覚えてないのに驚いた(^^;)。

一応、診察の模様を録音してあるのですが、いざ、質問されてみると、本当に答えられない。

やばいな~・・・・。

帰ってきて、改めて診察の時に弟が書いてくれた物などを読んでみると、結局は今は観察期間で、今月の22日に改めてMRIをとって、血腫が吸収されていれば問題はない。

でも、吸収されてないと、もしかして手術なのかも・・・・。

改めてドキドキした次第。

今は病気のことより、母との生活のことなんかが気になったりするので、改めて自分の身体のことを考えました。

今日も実は、ずっと頭が痛い。

でも、頭痛薬のことで気になることも聴いたので、なんとなく飲めなくて・・・・。

礼拝で、事情を知ってくださった教会員の方々が沢山励ましてくださって、ちょっとじんと来た。

今年は人に助けてもらって終わる1年になりそうです。

来年はどうなるんだろう・・・・。

私はまだ47歳で・・・されど47歳で、若くなく、年寄りでない。

これからどうやって生きていくんだろう・・・・。

もう、今までのように、夢があるようなフリも出来ない。

実は、今は何もない。

う~ん、結構暗いですね~(^^;)

それでも、いつの間にか、生きる理由がまた見つかるんじゃないかと思っています。

今年は、ちょっとお休みですね。

気が付けば11月。

後一月で2010年が終わります。

寒くなってきましたよね。
御身体御自愛くださいね~(^0^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-07 17:44 | 心のつぶやき | Comments(0)

秋ですね~

今日は本当に良い気候ですね~。

昨日までなんとなく天気もふらふらしてたのが嘘みたいに、気持ちの良い秋晴れ。

私は毎日10時間以上寝ることを除けば、大分体力が復活してきたみたいです。

精神的にも元気になってきたような気がする。

それにしても、この季節はいつもそうですが、外に出かけたくなる。

暑くも無く、寒くも無く、街を歩くのに丁度いいんですよね。

何より、海を見たくなる。

そういえば、どれくらい浜辺に行ってないだろうか・・・・。

今日はそう思って、母を誘って海の見える公園にでも行こうかと結構盛り上がっていたのですが、ちょっと子供に帰りつつある母は、娘の盛り上がりとは別に、「歯医者さんへ行く道を確認」したり、「夕飯の買い物に」行ったりする方が重要らしい。

自分以外の人間と一緒に暮らすデメリットは、思いも寄らない都合が出来ること。

先に弟と暮らしていたおかげで、あんまり苛々しなくなりましたが、以前、母を国立に呼んだときは、これがうまくいかなくて苛々しました。

それに、母は思い込んだら譲らないところがあり、反対意見を言うと、すぐに「私が怒った」とか「言い方がきつい」とか弟に訴えます(^^;)

どうも私の人物像を勝手に思い込んでいるところがあり、私が変わったことを受け入れてくれない。

子供の頃、私は母が大好きで、母の考えていることや、やっていることが一番でした。

元々頭の良い人だったし、商売人の娘として、店を切り盛りしてたりしたから、子供の目には、母は天才に見えました。いや、ほんと。

しかし、店をやめて家に入った時から、彼女は動くことをやめてしまったように、ただの子供みたいになって行きました。

今は75ですが、10歳は老けているように見えるし、行動する。

私が東京に住んでいて、元気な老人を見る機会が多いからそうなのかもしれませんが、今考えると、ずっと仕事と家族のことを面倒見てきた母は、やはり仕事人間で、他には趣味が無かったのかもしれません。

2年程前に、一度東京に呼んだときは、それがわからなくて、動かない母に苛々していましたが、今回は、もうただの老人だと認識しているので、好きにしてもらっています。その方が、お互いに良い見たい。

今週は祭日のおかげで、一週間休みですから、明日も天気が良かったら、適当に海を見に遊びに出かけるかな。

倒れてから、すっかり心の中が変わってしまった感がありますが、身体が元気になってきてくれたので、学校のことも、少し考えられるようになりそうです。

生きていて、食べられて、好きなことが出来ている。

神様に今日も感謝して・・・。
[PR]

by kuniko_maekawa | 2010-11-03 12:52 | 心のつぶやき | Comments(0)