今年もあと2ヶ月?

いやはや、早いもので、明日から10月です(@@)~!

昨年、血腫を頭に作って一週間ほど記憶をなくしたのは10月の初旬。

それからもう1年ですよっ!

いや~、驚く~!!!!

さて、最近はすっかり記事を書くのも手を抜いていますが、取り合えず元気で毎日忙しく過ごしています。

大学の授業や、地方公演の稽古や、教会の仕事。

少々お疲れ気味ではありますが、なんとかやっています。

そんな風に過ごしていたら、あっという間に今年も終わりに近づいてきましたね~(@@)

ところでここ二ヶ月くらい、ずっと変な感じがする。

ネガティブではないのですが、何かいつもと違う感じがずっとしてる・・・・。

こういう時は新しいことが起こる前兆なのですが、まだまだ・・・・(^^;)

このところずっと涼しかったのに、今日はいきなり29度。

変なバテかたしちゃってだるいです(;;)。

明日はお休みっ!

本当はちょっと愚痴をこきたいことが溜まっているので、誰か捕まえてご飯でも食べたいのですが、ネガティブな言葉を口に出すと、その時間がまたネガティブに感じられて嫌になるので、さて、どうしよう(笑)。

取り合えず、明日は休みます(^^)

しばらくこんな感じのノロノロ運転ですが、そのうちまたゲリラ記事書きますので、お楽しみに(^0^)

今年も後2ヶ月で終わりです。

感謝感謝で日々過ごすのみ。

明日も良い日でありますように!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-30 21:27 | 心のつぶやき | Comments(0)

台風だ~!

久しぶりの東京上陸ですよね~(@@)

今日は大学の授業だったのですが、午前中ですべてが休講。

いや~、この時点でテンションMAXです(笑)。

いそいそと家に帰り、ずっとK-POPの番組を観ながら、嵐が収まるのを待ってました。

このシチュエーション、すっごくテンションを上げます。

いや、ほんと。

思わず、PCのファイル整理とか、小道具表を作るとか、普段ならちょっともたもたやっちゃう仕事をあっという間に片付けて、尚且つ、無駄な音源とかも整理したから、すっきりすっきり(笑)

PCもかなり軽くなっちゃった~(^0^)

とはいえ、かなり被害も出たみたいですよね。

今年の日本は水にやられっぱなしです(;;)ちょっと怖い・・・・。

取り合えず、今晩一晩は嵐の去るのを待つしかなさそうですね~・・・。

久しぶりのなっちゃん三連発!
e0022232_20421383.jpg

e0022232_20422248.jpg

e0022232_20423276.jpg

嵐であろうが、普段と変わらないなっつであります。

明日は午後から大学に行きます。

そしたら明後日はお休み?
祭日ですね。

今週末はまた仙台へ。

腕はまだ痺れたままだし、血腫の再検査も続いています。

今日みたいな湿気の多い日は、本当に頭がぐらぐらする~(@@)

The更年期はどれくらい続くんだろう???

でもね、おかげで気負わなくなりました。

大好きな掃除もしんどい時はパス。
少々ホコリがあっても気にならない。

授業をやってても、いつもだったら爆切れになりそうなシチュエーションでも、取り合えず息を吐く。

なんだか毎日笑ってたい。(^^)

さて、そろそろ携帯を切って寝る準備をします。

血腫予防に睡眠時間厳守。
22時には寝ます。

そろそろ風が収まったみたい。
まだ外にいらっしゃる方は気をつけてお帰りくださいね~。
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-21 20:48 | 心のつぶやき | Comments(0)

台詞というもの

前もそんなこと書いたような記憶があるな~・・・。

って言うか、これだけブログも書いてると、年間やることに代わりが無いわけですから、いつの間にか同じことを書いてますね(笑)。

昨日仙台から戻ってきて、今日はちょっとへたり気味でお休みしています。

稽古自体はとても楽しく、歌い手さんもピアニストさんも、本当に良いレベルの方々が集まっていますから、とても楽しい(^^)。

ま、台本と訳詞が自分の創ったものなので、事あるごとに赤面しているというのを除けば・・・ですが(^^;)

ところで、この台詞という物が私は非常に好きです。

多分、根本は人が喋っているのが好きって言うことがあるのだと思いますが、昔から、小節や漫画を読んでいても、結局はまるのは登場人物の台詞で、その言葉に自分の語感がハマると、その作家が好きになると言う感じでした。

今は少々大人になったので、台詞と言うよりも、その作家の文章の流れみたいなものと内容に惹かれて小説は読みますが、やはり心に残るのは台詞です。

映画はまだ絵を観ていますが、芝居は最たるもんで、目では無く言葉で観ている感じが大ですね。

好きな台本作家ももちろん居ますし、自分で喋っている言葉や、書いている言葉にも影響があります。

この「台詞」が好きな理由はもう一つ。

とにかく「自由」だから。

なんと言うか・・・「その時、その場所で、その人が喋る言葉は、その人の心が感じることで、どんな言葉がその頭に浮かんでくるかは、喋ってみないとわからない」・・・的な自由さを感じているのです(わかります?^^)

これはですね、オペラのリブレットであろうと同じことが言えると思っており、だからこそ、歌い手が違えば、聴こえてくる言葉と音楽が違ってくるという醍醐味を感じていますが、もっと言えばオペラの場合は、単純に自由とは言えず、実は自由さと不自由さが相まっているものというところに魅力を感じています。

芝居では、行間は喋っている役者のものだけれど、オペラにおいての行間は、ずっと流れている音楽です。

そこには作曲家の意図がある。

オペラは常にベースにたった一人の人間の思い入れが存在しているのですね。

それを演奏者のパーソナリティーがオリジナルにしていく。

わかります?(笑)。

まあ、わかんなくても良いんです。それが私がオペラを創り続ける理由って言いたいだけなので(笑)。

そういう意味では、仙台でやるフィガロは、両方の面白さを感じています。

元々学校公演のために作った物ですから、「教育的にオペラとはなんぞや」的なことも必要と思い、オペラという形式を知るために、台詞とセッコを混ぜて構成しています。

こういう形を上演する時気をつけることは、喋っている台詞と歌っている台詞のテンションが変わらないこと。

歌い手さんの常として、やっぱり歌っている方が体のテンションは高いです。
当然ですね。身体が楽器ですから。

しかし、これが台詞になると急にテンションが下がるのでは面白くない。

同じ口から出ている「音」なんですから、喋ろうが歌おうが、同じテンションを持っていたい。

そのために、歌と台詞の間を極力切らないで創ってもらっています。

息の使い方が同じであれば、絶対にテンションは変わりません。

そうするためには、ずっと身体に風が回っているように、動きも喋りも歌うことも同じレベルで流れているのがベストです。

実は、こういう形式のものを作っている時が一番楽しい(^^)

音楽だけでは作曲家の言葉に捕らわれて、楽譜に思い入れが入っちゃうし(^^;)、台詞だけだと、どこまで自由になって良いのかわからず、開きっぱなしになっちゃって収集つかないし(笑)、一人の歌い手を軸に、喋って歌って、音楽を追いかけているのは結構楽なんです(^0^)v

やっている方は多分すごく大変だと思いますが、皆さん、良く着いてきてくださって、昨日の通し稽古は、まだまだ粗立ちにも関わらず、かなり楽しかったです!

今週末、また仙台に行って固め稽古をしたら、10月の一週目に通し稽古をやってその次の週に小屋入りです。

東京では少ないと思う稽古回数ではありますが、それは逆にいつでも集まれるという甘えの下にある回数だと思います。

地方では、皆さん、生活が8、稽古が2と言う割合で生活していらっしゃいます。

だからこそ、この「2」の割合がとても意味を持っていて、毎回すごい集中力です。

いつもの癖で多めに稽古がないと、なんて思っていた私の方が甘い。

本人たちの努力と、内容の良い稽古が出来れば、稽古回数は問題ではありません。参りましたっ!(笑)

さて、もう少し私がやらねばならないことはあります。

今日はちょっと休んで、明日からまた色々と準備を始めて土日はまた稽古場へ。

ああ~!ちょう~たのしい~!!(^▽^=)

しかし、一緒に行っている東京組みの男子が、まあ~食べる食べる!!!(@@)

この三日で有り得ない太り方をしたので、今度こそ節制しなければっ(笑)

まだまだ暑い東京だと思ってましたけど、風だけは秋の雰囲気になってきましたね。

9月も中旬。
今年はどんどん季節が過ぎますね~(^^;)

とはいえ、季節の変わり目。
お体御自愛くださいね~(^-^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-19 15:40 | 演出家のつぶやき | Comments(0)

ただ今は仙台です(^^)

昨日から仙台に来ています。

来月12日に黒川郡の大和町と言うところで、「フィガロの結婚」を上演するため。

これは3,4年前に学校公演のために作った、日本語版・構成台本で、言ってしまえば、「前川版」。

台詞を交えながら有名どころのアリアや重唱などを含め、だいたい1時間15分くらいで終わります。

今回やる「まほろばホール」というのは、大きさとしては中ホールくらい。

客席も700くらいありますが、学校公演としてやるので、何校か集まって客席は満杯らしい。

一般公演でも、この客席を埋められるようなパーソナルがあればすごいんですけど(^^;)

この公演のお稽古として仙台に来るのは二回目。

出演者は女声が仙台の方々で、男声と指揮者が東京です。

仙台は音楽が盛んな土地で、オペラ団体もありますし、演奏者もかなりレベルが高い。

たとえば稽古ピアニストお一人とっても、かなり弾けて、音楽的にもレベルが高い方が弾いてくださっている。

しかも、若い(@@)

もちろん今回参加してくださっている女声の方々も、オペラ団体で歌っておられたり、仙台でご活躍の方ばかりなので、声も演技もほぼ問題はありません。

何より、年齢が近いのがうれしい(^^)

多くを言わなくても、ほとんど「あ・うん」で通じます。

マルチェッリーナや伯爵夫人など、それぞれの人生経験が踏まえられていますから、わざわざ子供に対する感情など、説明して想像させなくても良い(^^)

これが20代の若者などを相手にやろうものなら、「人生とは何ぞや」から始めないといけないという面倒くさい作業になりますが、今回はベストな年齢。

この楽さはうれしいですね~(^0^)

男声は伯爵とフィガロ。

それぞれ30代の若者ですが、風通しが良い人物たちなので(ここが大事!)、最初からこの女性達に溶け込んで、いまや昔からあった団体みたい(笑)。

公演を観に来るのは、小学生と中学生。

構成舞台なので、かなりカットして、舞台上もほとんど道具がないような抽象的な舞台になりますが、そこはアニメ世代の子供たちの想像力に期待して(^^;)

東京を離れて、ひとつの作品を作ることだけに集中できるのも、旅のメリット。

仙台は緑が多くて、その割りに高さがなく、空がきれいです。

今日は午後から稽古。

うつけもんの演出家である私は、新幹線に乗らないと真剣にプランを出さないらしい・・・・(^^;)

今から小道具表を作って、昨日大騒ぎで稽古した内容を整理しつつ、もうちょっとゆっくりします(^0^)

大食漢の男声陣に連れられて、お昼ご飯はカレーらしいですよ(笑)。

今日も一日楽しく、元気にいきましょうね~!
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-17 08:10 | 心のつぶやき | Comments(0)

言葉に開く

さて、9月1日から始まったS音楽大学の授業。

今年は人数が多くなったため、4コマ増えて結局月、水、木、金と週四日大学に通っています。

そのうち月曜と水曜は9時から16時までのフルタイム。

相変わらず身を削るような時間を過ごしていますが(それにしては痩せない・・・@@)

今年度は、イタリア人のソプラノ歌手も講師として大学院の授業には参加しています。

なので、いつもはガラコンサートの一週間くらい前にイタリア人の指揮者が来るので、そこからイタリア語モードにしていればよかったのですが、今年はいきなり授業に行ったら、世界はイタリアに変わってました(;;)

さて、そのことはともかく、最近ちょっと気付いたことがあるんですが、最近私は外国語に関して耳が開いているみたいなんですよね~???

例えば、去年までだったら、イタリア語を聴いていても、喋っていても、やっぱり頭で日本語に変換していたので、喋れなくなることが多々ありました。

今年はなんだか自然に会話できているように感じる。

言っときますが、完璧ではありません。

相変わらず文法はめちゃくちゃで、相手が一生懸命理解してくれようとするのは変わりませんが、なんか壁が無い。

相手の言うことも、ちゃんと聴こえてくる。

返す時も、自然と言葉が出てくる感じがする。

あんまり頭で変換してないのかも・・・。

不思議なことに、英語もフランス語もドイツ語もそうみたい・・・。

これって本当に不思議な感覚。

頭で考えていても、なんとなく言葉が出てくる。

映画を観ていれば、言葉が耳に入って来る。

とはいえ、完璧ではないですから、意味がわからない単語も沢山ありますが、フレーズや単語そのものがちゃんと耳に聴こえてくるのです。

これは不思議。

イタリア語に関しては、多分5年間大学でイタリア人指揮者を相手に、分けわかんないイタリア語会話をしてきた結果だろうと想像しています。

英語やフランス語はそのことに影響されて開いているように感じる。

英語に関しては、やっぱ昨年NYに行って、街で喋っている雰囲気を覚えているという感じ。

それとこれも大きいと思うんですが、私は教会の日曜学校で「バイブルクラス」というグループに入っていて、このグループは、英語の聖書を読みあうんです。

うっかり知らずに入っちゃったんだけど、これが結構効を奏しているような気がします。

「天にまします我らの父よ~」という主の祈りも英語で祈る(覚えられせんが・・・^^;)

この二つのことがベースになっていて、日本語以外の言葉に耳が開いている感じなんですよね。

そうなると案外自然に言葉を喋れるようになってきて、単語さえ出てくれば楽しく会話できています。

相手も、日本語がわかるわけじゃないから、ちょっとした単語だけでも母国語で会話できると嬉しいし、その方がダイレクトに良い話が聞けることがあって面白いです。

特に授業に居るソプラノさんや指揮者は、経験値がすごいですから、やっぱ感心することもしばし・・・。

これは同じように学生たちにも投げかけられるわけですが、これがまた不思議と彼らは私とかになんちゃって通訳をされて、それ以上言われた単語を調べようともしない・・・・。

外人の言うことはわかんなくて当たり前って思ってるのかわかりませんが、興味が無いみたい(^^;)

そうは言っても、私自身も必要に迫られて勉強したイタリア語ですから、あんまり言えないかもしれませんが、やっぱり言語が広がると、理解することが増えて楽しくなりますよね(^^)

そうは言っても、ちゃんと理解して喋るには、やっぱりその国に行って暮らすのが一番。

これから長期で留学出来る人は羨ましいかな・・・。

さて、昨年海面状血管腫という病気をしてから、間もなく1年。(@@)

早いものですね~。

今年も同じ轍を踏まないために、ただ今絶賛睡眠時間厳守中(笑)。

ちゃんと寝て、食べて、身体を保ってギリギリ仕事が出来ています。

毎年こんな風に年をとっていくんでしょうね~(><)

さて、そろそろPCを切って寝ます。

そろそろ涼しくなってくれると良いですね~(^^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-14 20:45 | 演出家のつぶやき | Comments(0)

甥っ子生まれる(@@)

9月8日、弟に第一子が生まれました!

ジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリンと言うハードロックバンドのボーカル)を崇拝する弟によって、「慈実偉(ジミー)」などと言う、驚く名前をつけられた新生児は、体重3600グラムでどん!っと誕生!

昨日顔を拝みに行ってきました(^^)

12時間おなかの中に居て、結局自然分娩はならずに帝王切開しましたが、母子共に元気。

姉の子供たちは、もうすっかり大人になりましたから、久しぶりに赤ちゃんが前川家に誕生しました。

やっぱ可愛い~。

自分の子では無いけど、同じ血が流れていると思うだけで愛しさ倍増ですよね~。

弟たちは、夫婦共にうつ病患者ですから、お嫁さんは薬を飲まないで10ヶ月頑張りました。

不思議なことに、子供が生まれたら、すっかり元気で薬なんか必要なさそうな感じ。

本当に宝物ですね。

私はもう子供を産まないけれど、甥っ子姪っ子には恵まれました。

この子たちのこれからを深く深く祈るべし。

腕のしびれは相変わらずだし、毎日毎日なんだか起こるし、中々ブログを書くという気にならないこのごろ・・・・。

今日も朝から二つくらい、答えを出さないといけないことがあり・・・・・。

でも、元気ですよ(^^)

まだまだ残暑が厳しいですよね。

皆さんももうひと頑張り!

早く秋が来てくれると良いけど~・・・・。
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-11 17:59 | 心のつぶやき | Comments(4)

近況報告

お久しぶりです~(^^)

腕の痺れがひどくなって、しばらくPCを打つのを極力やめておりましたが、このところ、ちょっとだけ復活したので、今の内に近況報告しとこうと思って・・・・。やっぱ忘れられちゃうと寂しいしさ~(><)

とはいえ、大したことはないかな・・・。

ずっと悩まされていた倦怠感と頭の重さと手の痺れを解決するべく、今日やっと新しい病院に行ってきました。

御茶ノ水の順天堂病院。

脳神経内科と外科があって、かなり良いと御紹介いただいたので。

昨年海面状血管腫というのをやってから、早いもので間もなく1年経ちます。

船橋から引っ越して、血圧のことも含めて病院を変えなきゃと思いつつ、中々探しきらなかったのですが、たまたま同じ教会員の方で、血腫を作った方がいらっしゃったので、その方が順天堂病院を御紹介くださいました。

前にかかったのは脳神経外科だったのですが、今回は脳神経内科へ。

血圧のことも一緒に見ていただけることになりました。ラッキー(^^)v

基本的にはまず血腫の再発等を確認するために、MRIを改めて撮ったりしますが、ついでに手の痺れも検査をすることになり、これもラッキー。

10月までの間に、バタバタと病院通いが始まります。

更年期も始まっている今日この頃。

大学の授業も始まり、来年の3月までは、絶対に倒れるわけには行きません。

まだまだ7月公演の支払いも残っているし。

ここから先は、ただただ健康でいるために日々努力するべし!

と、言うことで元気なような、元気でないような日々を送っています(笑)。

そういえば、今年度は大学の授業に指揮者以外にも、イタリア人ソプラノ歌手が客員で授業に参加しています。

彼女自体は素晴らしいソプラノで、有名な指揮者や演出家ともお仕事しており、その経験を聴いているだけでも、かなりの良い情報が得られるのですが、日本語は全く解さないので、一緒に授業をやっていると、またもイタリア語で頭が混乱・・・・(@@)

ああ・・・・日本人なのに・・・・(;;)

この5年間、無理やりイタリア語を喋っているおかげで、ボキャブラリーと変な語彙だけは増えています。

何事も経験に勝るものは無し・・・。しかし、実践では使えない(笑)。

さて、明日はお休みです。

書きすぎるとまた腕がやばくなるので、今日はもうやめて寝ます。

台風の影響で、一日中湿気が多くて変な天気。

明日は絶対外に出ないぞ~!!

皆さんがいつも幸せでありますように祈ってます!v(^^)v
[PR]

by kuniko_maekawa | 2011-09-02 21:49 | 心のつぶやき | Comments(0)