きっかけを作ると言う事

e0022232_2050730.jpg
8/27、28と初の出張レッスンに行って来ました!

とある歌い手さんが、彼の生徒さん達と発表会前の合宿をやるので、違う方面から生徒さん達にアプローチして欲しいとの依頼。

いや〜、物凄く嬉しかったです〜(≧∇≦)

彼は元教え子で、出会った頃から色んな試みに付き合ってくれた人。

彼の成長過程は私の成長過程と重なる部分も多く、そういう意味では貴重な友人でもあります。

そういう人からの依頼も嬉しかったけど、「私の身一つで世界中レッスンして歩きたい」と言うのが私の目下の夢なんで、最初の一歩を踏み出したような気がして更に嬉しかったです!

さて、行き着いた先は山口県の秋吉台と言うところ。

秋芳洞と言った方がわかりますかね?

カリスト台地だっけ?と、洞窟で有名。

私が小学生だった時は正にそれしか無く、ライトアップされた洞窟を怖々歩いた記憶しかない(笑)

なんとそこにホールが建ち、「芸術村」と銘打ったスタジオや宿泊施設がドーンと建ち並んで、芸術祭などやるらしい。びっくりしました!

レッスン室も、大きな窓の向こうには緑が満載で、気持ち良い。

こういう所で音楽を作るのは尚更楽しかったです(o^^o)

学生さん達は8人。大学の1年〜4年生で、3年生はいません。

最初に4年生から聴かせて頂き、感じた事を沢山話して来ましたよ(o^^o)

学生さんを対象にレッスンする時は、基本、彼らの将来を考えながら、けれども大雑把な話をして行きます。

彼らはまだまだ未知数。

必ずしもオペラ歌手を目指しているわけでは無い。

今回も、4年生は多少先を考えていますが、以下の学年の生徒さんは、多分、まだ「良い声で歌う事」が目標だと思われました。

なので、私がやる事は、「きっかけを作る事」

これが結構楽しい(o^^o)

何が楽しいかって、予測出来ないから(笑)

「将来を考えながら、大雑把に話す」のは、まだ先を見据える事が出来ない彼らの、何がきっかけになるかわからないからです。

もちろんレッスンの内容は、いつものように楽譜の読み方から始めて、感じた事をドンドン投げて行きます。

呼んでくれた先生は、私のやり方を良くご存知で、そこを期待して依頼して下さったと思うのでガンガン飛ばしました(笑)

その「ガンガン」の何が彼らの何処にヒットするかは神のみぞ知る(o^^o)

しかしこの門下は、全員、素晴らしく素直な息遣いと、声の響きを持っていて感動しました。

先生の教え方が良いのは一目瞭然ですが、お互いの信頼関係が見事。

生徒さん達が先生の耳を信頼して、全て任せているのがわかります。

先生自身も、本当に真摯に音楽と声に取り組んで来た歌い手さんです。

正に親の背中を見て子が育ってるんだな〜(*☻-☻*) いや、感動でした。

一泊二日で9時間のレッスンでしたが、本当に楽しかった!(≧∇≦)

そして50歳になった私は、いつの間にか「きっかけ」を与えられるキャリアを持ってるって事に、初めて気付かされました。

今までレッスンは、「育てる」事だと思ってました。

だから、継続して育てられる「素材」をずっと待ってた。

でも、どうやら神様が私に与える役割は、「きっかけ」であるらしい。

そんな事に気付いたんですよね。

だから私は身体一つで、何処へでも行きます。これからも。

そして、悩んだり、まだ良くわからなかったり、ステージを上げたかったり、何かの「きっかけ」が欲しい人達に出会って行くんだと思います。

なんて素敵なんだろう〜016.gif

今年は予期せぬ楽しい事が沢山起こります。

また「きっかけ」を作る仕事が与えられますように!

呼んでくれたO君!そして生徒さん達!
本当にありがとう〜(≧∇≦)

[PR]

by kuniko_maekawa | 2013-09-03 19:50 | オペラ・レッスン | Comments(0)