<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

孤独ということ

うわ、気がついたら3月も10日だ!

あっと言う間に春になり、お誕生日もやってくる。
最近は冗談で一年は三日だとか言ってますが、案外笑えないかも。

2月は急激な変化と忙しさにアップアップでした。

忙しさは3月に入っても変わらず、たまたまこの金土日がお休みでしたが、明日からは二週間ほどお休みはありません。え~???

ここ2年くらいは、こんな忙しさは敢えてやってなかったこともあり、やはりしんどい。

更年期もまだまだ続くらしく、少しは改善されてきていますが、ちょっとしたことで辛い。

そんな中、来週の金曜日に戸畑でやる公演のために色々な準備をしています。

私は下関出身ということもあり、出来るだけお客様に来ていただきたく、地元の友人や北九州在住の先輩などに応援のインフォをしておりましたらば、昨日30年ぶりくらいに高校の同級生ではとこにあたるMさんからお電話が。

いや~どれくらいぶりだろう!最後にあったのはマジに高校の卒業式とかかもしれない。

そのときはお互いセーラー服だったのに、いまや50代のおばさんですよ。

当然話をしていても、30年間を埋めるごとく、これまで何をしていたかをだ~っと話続けることになりました。

高校の同級生ですから、同じ友人がいて、その消息なども聞くことが出来ました。

でも、話をしながら、なんとなく違和感が・・・。

なんというか・・・自分の足がどんどん浮いてくるという感じがしてきました。

ふっと足元を見ると、深い谷がある感じがした。

いきなりホラーチックですが、なんか私の今ある状態が酷く不安定に思えてきたんですよね。

理由は簡単です。

Mさんは結婚して、お子さんも独立。後は老後をどう過ごすかという時期に来ています。

他の同級生たちも同じ。

つまり、地に足のついた生活をきちんとやってきた感じがする。

私はといえば、彼女らが結婚して子育てをしている間、ほとんど変わらずに舞台の仕事をしていました。

しかも今でさえ相変わらず不安定な経済状態で、いつ仕事がなくなってもおかしくない状態。

子供はおろか、自分のことさえおぼつかない生活です。

好きなことをやっては居ますが、モチベーションは自分の成長のみ。

つまり、これからどこまでアーティストとして舞台を作り続けていけるのか、成長していけるのか、どんな場所で、どんな人と出会い、作品を作っていくのか、全く雲をつかむような道を歩いています。

そして安定しない経済状態。

少なくとも彼女らは、伴侶がおり子供が要る。

もちろん、結婚していても子供が居ても、自分の生活を任せられないといわれればそうでしょうが、家族はいる。

ホームがあるというわけです。

彼女が歩んできた30年間の話を聞いている間、私は本当に一人で歩いてきたんだな~と思ったら、いきなりものすごい孤独感に襲われた次第。それが足元に深い谷があったという感覚

良く生きてきたな。

同時に初めて「孤独」というものを感じました。

この不安定な足元を、きっとずっと神様が支えてくださったんだ。

ふらふらしたときに、谷底に落ちないように、実はそっと手のひらに載せていてくださったんだ。

そのことに初めて気づいた。

2月は本当にいろんなことがありました。

ありえない展開に頭も身体もおかしくなりそうだった。

うわ~っと目をつぶって闇雲に走り出したと思ってたけど、やっぱり歩いている。

電話を切ってから、しばし呆然。

孤独とは独りで弧を描くこと。

でも、軸がなければ弧は描けない。

ふらふらしてると思ったけど、神様の軸がしっかりと私を捉えていてくださったのだな。

正直、下関に帰って普通に就職して結婚してたらどんな人生だったろうと、やっぱり考えました。

でも帰らなかったし、結婚しなかった。

それが道だったのだな。

なんとなく納得。

さて、明日から2週間のノンストップ状態。

更年期の身体と頭がもってくれるのかわからないけど、一生懸命がんばります。

それにしても寒い3月ですね~。

明日も一日楽しくやるぞ~!(^^)
[PR]

by kuniko_maekawa | 2014-03-09 18:45 | 心のつぶやき | Comments(0)