「マタイ受難曲」と向き合うの巻き

今日はまた暖かいを通り越して、少々暑いような陽気ですね~(@@)

胃炎を起こして敢え無くプー太郎に戻ってから一週間。

ようやく胃痛も収まり、また新たな仕事探しにいそしむ毎日。

え~、結局新しい派遣の仕事は就業時間が変わってしまい、私の予定に合わず。

あんなに日曜日、意気揚々と教会のみんなに報告してたのにさ~(^^;)

まあ、神様がまた何かお仕事を用意されているのでしょう。焦らず探します。

とはいえ、ただ今はその神様からお仕事を頂いて、「マタイ受難曲」の39番をヴィオラの方とトレーナーレッスンをしています。

元々はオペラ歌手の方を対象にやろうと思っていたトレーナー作業でしたが、ここに至って、分野以外の方から声をかけていただくことの方が割合としては多くなってきたかも。

もちろん、回数あるわけでは無いので、比較にはなりませんけど、これはこれで面白いことが経験できています。

さて、何故に「マタイ」かというと、今教会暦では「キリストの受難週」なるものに入っています。

イエス・キリストが捕らえられ、ゴルゴダの丘で十字架刑に処せられ私達の罪を贖ってくださったことを祈る週でありますが、「マタイ受難曲」と言うのは、調度その間のことを聖書に伴ってバッハが作曲したものです。

作曲の経緯は長くなるのでここではパス(笑)。
しかし、毎年受難週になると、教会のあらゆる賛美でマタイが演奏される機会に恵まれます。

私の所属する教会には、聖歌隊とオーケストラが小編成ながらありまして、24日の礼拝がパームサンデーと呼ばれる受難日礼拝で、その時イエス様の受難を聖歌隊とオケで綴る音楽礼拝が行われます。

私も一昨年前は聖歌隊の指揮をしましたから、この音楽礼拝に参加して、改めて主イエスの受難を心に刻んだ思い出があります。

このオケの責任者が今回のクライアントさん。

そして若きバイオリニストのKさんとM君が参加して39番を演奏します。

本来ならば「マタイ受難曲」を一曲演奏したい所ですが、今回は賛美歌や聖句を混ぜて20分ほどの礼拝にしますので、その中の一曲として39番があります。

御存知の方も居るかもしれませんが、この39番はペテロと言う12使徒の一人が、最期の晩餐の時にイエス・キリストが「みな私から離れる」と予言したことに対して「絶対に私は離れません」と反論し、イエス様が「お前は鶏が鳴く前に私のことを知らないと三度言うであろう」と言う予言が成就した後の激しい嘆きの歌です。

有名な箇所なので、御存知の方もいらっしゃるかも。

本来はアルトソロで歌われる、ゆっくりとした切ない音楽です。

・・・・・・が、これが楽譜を見てみると、決してそうでない気付きがありました。

問題は歌詞。

これにはドイツ語の歌詞が付いており、概要はこんな感じ。

Erbarne dich, mein Gott
哀れんでください 私の主よ

um meiner Za"hren willen
私の涙の故に

Schaue hier, Herz und Auge weint vor dir bitterdich
私をご覧下さい 心も目もあなたの御前に激しく泣いています

この歌詞だけ読んで、バッハの「嘆きの音形(半音階で下っていくメロディーです。ロ短調ミサなど有名)」を聴いていると、ペテロの涙が悲劇に思えてくる。

でもですね、これは多分日本人的な涙と言う物に対するイメージの問題で、やはりここはヨーロッパ人(笑)。これはペテロが怒りを伴って嘆いている激しい歌詞では無いかと私は思っています。

因みに私の解釈は、まず辞書。

そこで拾えるあらゆる意味を拾って、そこから時代性、状況、作曲家がその曲を作曲した時の状態などを鑑みて、これかな~と言う言葉を探っていきます。

まず最初の「Erbarne」と言う言葉。

これは「哀れむ」と言う意味ですが、辞書的には「同情の気持ちを起こさせる」「気の毒に思う」などの意味がありました。

そうすると、主に向かって「私を気の毒に思ってください」とはっきり言っているペテロが思い浮かんできました。

そしてそれは「meiner Za"ren(ウムラートが表示できませ~ん^^;)willen」→「私の涙のために」 私を気の毒に思って欲しいと続きます。

つまり、泣いている自分を主が見ていることが前提で、ここからは私の解釈ですが、全知全能の神が自分の状態を知らないわけがないと考えました。

今泣いている自分も、理由も主が御存知でないわけがない。

つまり、イエス様を裏切る自分の行為は神様の大きな力で成されたことで、群集に捉えられたイエス様の仲間だと詰め寄られ、「知らない」と三度言って、その直後に鶏が鳴いたとき(夜明けを知らせるためです)、これが神様の御計画であったことを、ペテロは気付いた上での言葉であると思うわけです。

そして、その大きな力で御計画が進められた時、自分はこんなに苦しまなければならない事を、神様に向かって訴えている。

「Schauen」と言う単語は「意図的に目を向ける」と言う意味があります。

「Sehen」と言う、ただ「見る」と言う言葉ではなく、「Scauen」を使ったことにも大きな意味がありますよね。

主に向かってペテロが「私を見ろ!」と訴えている。

その言葉は最期の「bitterdich」、「激怒している」と言う言葉に繋がります。

激怒している。

どうしても逆らえなかった大きな力に向かって、ペテロが激怒して「私を見ろ!あなたの御計画の中に無力である私を見ろ!」と叫んでいるような絵が浮かんでくるのです。

このことを考えながらこの曲を聴くと、とても叙情的な嘆きには感じない。

事実、余りない音楽表記の中の「f」と言うダイナミックスだけははっきりと書かれています。

特筆なのは、バッハの対位法と言う物が初めて楽曲の時計軸や空間を創っている瞬間を感じています。聴いている方に、勝手に一つ一つのパーツに役割を感じることが出来る。あくまで「勝手に」ですが(笑)

今回は歌は入れずに、ヴァイオリン二つとオルガンがオケの部分を、ヴィオラが歌のパーツを弾きますが、言葉の意味を説明して、実際に音を合わせてみると、ちゃんとペテロの激しい嘆きが聴こえてきます。いや、素晴らしい。

そして、この対位法と言う、一つの和音を一辺に違うパターンで弾くという奏法によって、客観性というのもがちゃんと生まれていて、そこにこの福音書を書いた「マタイ」と言う使徒のもう一つの目を感じる。

エヴァンゲリスト(福音家)が存在していることを常に感じることが出来るというわけです。

「福音」と言うのは「良い知らせ」と言う意味です。

これはマタイと言う12使徒のうちの一人が、自分が見てきたことを書いたもの。

それをまたバッハが伝えるために音楽をつけ、福音の連鎖が生まれています。

そういう意味では、福音があり、聖書が書かれ、曲が書かれ、演奏され、聴衆の耳に福音が伝わるという、何重にも重なった客観性が感じられる。

演奏した場所も時代も今とは違う、なのに、伝わる福音は変わることがない客観性。いやいや、これぞ神の業でなくて、なんであろうか・・・(@@)

だって、今またこれに参加する4人の人たちと私で、新たな福音が語られているわけです。
それを考えると、私たちに神様が少なからず与えてくださっている「才能」というものの使い道は、「福音を伝えること」に終始すると思える。

私は、こうやって頂いた賜物を、神様のためにずっと使っていただきたい。

別に数ある「福音書」を解き明かすことだけが「福音を伝える」と言う事では無いと思います。

私という人間を使って、御言葉やイエス様のことや、それ以外の言葉であっても、何かが成し遂げられた時、それは神様の御計画が成就することになり、福音となると、心から思っています。

私の与えられた目と耳と心。

これをもっともっと沢山使っていただきたいと心から願っています。

さて、今日はこれからまた仕事探し。

でも、きっと神様が本当に私にやらせたいと思われる仕事が待っていると、思います。
楽しみですね~(^^)

以前はレッスンをすることが自分のステイタスでした。
自分を望んでいる人がいると言うことは、自分の功績だと思ってた。

でも、今は神様が私を使われることの方が大切なので、誰が私を望まれるか、お金が稼げるか、どこの場所なのか等々、まったく関係ありません。

ただ、「行け」と言われるところに言って、楽譜を読み、その時のクライアントさんと一緒にステップを上がる。う~!なんて楽しいんだろう~!(><=)

ってことで、その方とのレッスンはまだまだ続きます。
慣れないオケ譜にちょっと必死ですが、これを踏まえてまた神様が私をどこかでお使いになるでしょうから、そのことを楽しみに。

段々気温差が激しくなってきましたね~。

今日も一日頑張りましょう!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-03-19 12:50 | トレーナーのつぶやき | Comments(0)

心機一転!

いやはや、神様の御計画はまたまた面白いことになっています。

って言うか、何度「整えられる」と言うことを体験しても、やっぱりびっくりして感謝するって言うことの繰り返しですが、またも事件ですよ!姉さん!(だから、わかる人はお友達~^^)

先日ブログを更新してから、うたとの生活も派遣の仕事も淡々とこなしていたと思っていたらば、火曜日に胃痛で起きれず、なんと、神経性胃炎再発。会えなく派遣仕事を退職と相成りました。

まあさ、うたこを飼い始めたのは仕事を始めてからのことで、それは予測してなかったことなので、仕事の勤務地や時間帯等、結構稼ぐためにきつめだったのですね。

それでうたことの新しい生活形態を入れたらば、そりゃ壊れます(笑)。

と言う事で、今日これから退職手続きに行きますが、胃はおかげさまで何とか痛くなくなりました。

さて、神様が凄いのはこれから先の話で、まず、昨日今の派遣会社に退職の旨を伝えてこれから職探しと思っていたらば、電話の後にお願いしていた別の派遣会社から仕事の電話。

時給は200円ほど安いですが、うちから電車で15分と交通費が支給され、尚且つ9-17と言うことで、うたこと散歩してもなっつと遊んでも睡眠時間を削られることはなし。

土曜日含め週4日からと言うことで、平日に休みを取れる。そうなると稽古やレッスンを入れやすい。

と、そこまでは取り合えず良いかなという感じで、仕事をする意志を伝えました。

そして、電話を切った後、何気に電話機の上のボードを見たらば、そこにいわゆる区報が貼ってあり、なんだっけと思ったらば・・・・思い出した!手話講座だ!

実は、私は鈴木絵麻さんと言う素敵な手話歌手の方と知り合ってから、手話を習おうとずっと思っていました。生活を整えるのに必死で、忘れていましたが、先日区報に無料の手話講座の記事があって、受けたいな~と思って取ってあったのです。

ただ、平日の昼間と夜だったので、今の勤務形態だと無理かな~と諦めかかっていました。

うたこはおしっこはケージのトイレでしてくれますが、ウンチはどうやら外と決めているらしい。

どうしようも無ければやるでしょうが、出来れば彼女の生理的な部分は変えないで居てあげたい。

それに体力的にも、仕事の後の散歩は速いほうが嬉しい。

なので、手話講座に夜行くとして、その前にうたこの散歩には行きたく、仕事を毎回休むか早退するのもね、と思ってやはり諦めかかっていました。

でもですね、もし今お願いしている仕事が決まったら、平日一日休みが取れるので、私、手話講座にいけます。

あら~、ここにもしかして神様の御計画あり?

だったら相当楽しいなあ~(^^)と思った次第。

時給が安いので、かなり生活は厳しいですが、手話が出来るようになったら私の世界は広がる。確実に。

私がいつも神様のこういう「整え」を面白いと思うのは、「あれ~?手話講座行ける~?」と思った瞬間から、全てのパズルのピースがはまるから。

そしてそれを遡ると、必ずこの方向に行く道が見えてくるからなんですね。

あ~!あそこから繋がってたか~!みたいな(笑)。

難しいのは、これに気付いた瞬間、全てを神様にお任せして自分からは何もシナイってこと。

嬉しくなっちゃって、自分でシナリオを書き出したら、あっという間にうまく行かなくなります。

そのことだけはなんとか学んできたので、最近の私は先走りが大分なくなりました。

今回も、手話講座が御心ならば必ず叶います。うたこを連れて来た時の様に。

さて、現職の派遣会社にもお世話になりました。

うたこを連れてこなければ、仕事は続けていたと思います。

感謝して、退職手続きに行ってきま~す!

今日は少し寒いですね。

季節の変わり目は体調も変化します。
御身体御自愛くださいませ~(^^)
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-03-14 11:38 | 心のつぶやき | Comments(2)

3月になりました~(@@)

うわ~、ちょっと目を離した隙に、一月経ってる・・・・(^^;)

これにはちょっとびっくりしました。

って言うか、本当にこの一月は全くPCを開く時間さえなかった感じです。

何をやっていたかと言うと・・・相変わらず派遣社員をやって9~18までびっちり働き、疲れて帰ったらただ寝るだけ・・・・

それに加えて・・・実は二週間前、新しい家族が加わりました。

こいつです!
e0022232_14444282.jpg

「前川うたこ」
柴犬女子、推定7~10歳。

実は二週間前の日曜日、あることを考えていて、東京都の動物愛護センターのHPを見ていました。

もちろん、犬を引き取るなんて考えていたわけではなく、殺処分機械のボタンを押す職員さんが、かなり精神的に傷ついて大変だという話を聞き、職員さんたちに何か出来ないだろうかと考えていて、住所を調べるためにHPは開いたのです。

殺処分のことがあるので、写真を見るのは辛かったのですが、ページをめくってそこに飼い主を探すためのページがあり、うたこの写真がありました。

うたこは、皮膚病で身体の内側は足の先まで毛がありません。

その写真を見たときも、かなりひどい状態と言うのは判ったので、これは多分処分だなと思ったんですね。

悲惨なことですが、この犬を引き取ってうちでケアすることは出来ないと思っていたのです。

ただ、写真を観ているうちに、こんなにボロボロになって、尚且つ死ぬ時まで苦しんで死ぬことないんじゃないかなって、思い始めました。

殺処分は二酸化炭素ガスでの毒殺です。
アウシュビッツと同じ。

15分~20分、苦しんで死んでいきます。

そんな最後で良いのかと思いました。

だったら、少々不自由であっても、私となっつと一緒にちゃんと年をとって寿命を全うさせてあげても良いんじゃないかなって。

そして、月曜日センターに電話をし、車の手配をし、うたこはうちにやってきました。

なんかね~、大それたことやっちゃったな~と思ったんですよね~。

でも、二週間経って、毛が段々生えてきて、ダッシュで散歩するうたこと一緒に暮らしていると、なんだか良かったのかもしれないって思うようになりました。

「思うようになった」と言うのは、私自身、これが美談でもなんでも無い事を良く知っているからです。

うたこと生活していて、いつも思うのは、「うたこには最悪の結果があった」と言う事。

つまり、殺処分が免れなかったということです。

この大前提があることで、私はかなり力が抜けています。

例えば、うちは1Kの部屋で、うたこはキッチンスペースにケージで仕切った中に居ますが、昼間は出かけているので、一日中そこにいます。

例えば、夕食は手作りしますが、私はそんなに器用でも裕福でもないので、同じ野菜と肉を続けて食べたりしています。(基本、私の食事がそんな感じなので)

例えば、病院代もかなりかかるので、半日ドックに連れて行くのも、給料日まで待ってもらいます(緊急性がないので)。

こういった、小さいことだけど、もう少し改善できるんじゃない?とか医者なんだから、早く連れて行かないと、みたいなことも、「でも、うちに来なかったら死んでた」と思うと、少し力だ抜けるのです。

どうせ死んでたんだから、これくらい我慢しろと言うことではなく、必死に改善しなくても、私のペースでゆっくりやらせてね、って言えるって感じです。

病院などに行くと、なんでも「早めが良い」とか言われて、予約を取られたりしますが、そのために私の経済的なことが厳しくなると、もっとやばいですよね。ご飯買えなくなる(笑)

だったら悪いけど、ちょっと待ってもらって、お金が入ったら検査する。
うたこは問題なく、生きてますし、毛も生えてきてる。だったら「今まで大変だったんだから、物凄く可愛がってあげなきゃ」みたいな、変な正義感に煽られないでいたい。

これが、うたこと私となっつの生活を順調に進める大前提です。

おかげで、今は大分ペースが出来てきました。

うたこも慣れてきて、性格もわかってきたし、何より、この犬はかなり頭が良いです。

今、できるのか出来ないのか、待つことが出来る。これは嬉しい誤算でした(^^)

うたこを家族として迎えたことは、きっとこの先の私と動物たちの関係を大きく変えると思います。

愛護センターと言う所がどんなところで、少なくとも、収容された動物たちを、なんとか生かそうとしていることは判りました。

東京都の場合、30団体ほどある保護団体にまず譲渡され、そこから一般の方々に譲渡していただく、あるいは、愛護センターでも譲渡会をやる。

殺処分の対象は、老いているか人間に対して獰猛なものらしいです。

それだって、生きてきたからには理由があると思いますが、その努力は大変なものだと思います。

多摩支所に行きましたが、綺麗なセンターでした。

うたこも皮膚病以外は、綺麗に収容されていたと思います。

この努力を無駄にするのは、やはり捨てたり、持ち込んだりする人間なんですね。

このことも踏まえて、私がこの先、動物たちを保護するとしたら、この殺処分対象の動物を主に選ぼうと思います。

つまり、年老いていたり、人間に慣れなかったりする動物たち。

年老いた動物のことは考えていました。
人間の老人ホームと同じように、最期を看取るために引き取りたいと思っています。

獰猛なものは今はヴィジョンがないけれど、でも、理由を無視したくないです。

そして人間も同じようにそこに居られたら本当に良いですよね。(^^)

取り合えず、今はもう少し、うたことなっつと、派遣社員の生活に慣れて、身体を健康にしないとね~(笑)。

頭ではやりたいことが段々と固まってきているのですが、もう少しこのペースに慣れるのに時間がいるみたい。

さて、これからうたこと散歩に行ってきます!

絶対に老犬じゃないでしょ、あんた!ってくらい走ってくれます。
おかげで二キロ痩せました~(^^;)

暖かい良い週末ですよね。

皆さんも楽しんで!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-03-09 15:17 | Comments(2)

充実しているということ

おおっと!気が付いたらまたほったらかしだわ・・・(@@)

元気にやってます。

今現在は絶賛派遣社員中~(^^)

週5で会社に勤務し、事務仕事をやっている。

土日はお休みなので、一日休んで日曜日は礼拝に行く。

いや、全く普通の生活です(笑)。

でも、なんでですかね、充実しています。はい。

やっている仕事は今までの様に好きな仕事ではないし、この先も舞台の仕事は入っていない。

50を目前にして、新しい仕事と新しい人間関係を作らないといけないのも億劫といえば億劫。

でも、なんとなく毎日楽しい。

やっぱり仕事があると言うことは良いことなんだな~と認識しています。

年齢も関係しているかな?

孔子曰く、40の不惑を越えたら50にして天命を知るのだそうで、40代は迷ってばかりでしたが、確かに50で天命を知った感があります。

これから先は、人生の終着点まで何をしていくかと言う事なんだけど、今こうやって社員生活を始めてみると、なんとなく生活のペースが出来てゆっくりと構えることが出来る感じがしてきました。

半年働くと有給ももらえるらしい。

舞台をやめるつもりは無いのと、動物保護団体の広報支援をしたいので、自主公演は続けたい。

今までだったら、思い立った瞬間にあるだけのお金を使って公演準備をしていたわけですが、そのスピードが今は必要ないと思います。

なので、ゆっくり企画を練る時間とお金を稼ぐ時間を比例して過ごしています。

このテンポが、もしかして50代なのかしら?

正確には4月で50なので、後何ヶ月かは40代ではありますが、腹が据わった感じがしてるのよね~(笑)

ってことで、今はとても充実しています。

人生で初めて、ちゃんと稼いで生きていくという実感があるから。

やりたいことのヴィジョンは立っています。

半年くらいかけてゆっくりと準備していきますね。

お知らせはもう少し先で(^^)

中々暖かくなりませんが、そろそろ日差しが春っぽくなってきました。

間もなく、季節も変わりますね~!

皆さんもどうぞ毎日楽しく過ごしてくださいね!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-02-10 18:07 | 心のつぶやき | Comments(2)

更年期と言うもの~そして拡散運動

年明けからずっと寒くて、なんだか落ち込む~と思っていたら、どうやらこれっていわゆる「不定愁訴」だと気付きました。

何でかと言うと、今までは天気が悪いとか、曇りくらいの時が一番辛かったんですが、今は、例えば今日みたいな天気の良い日でも落ち込みが激しい。(@@)

私は元々一人でいることが好きです。

人も好きなので、複数でご飯食べたり遊びに行ったりしても大丈夫ですが、大抵一人で居ます。

今年のお正月も、毎年のように「もちろん」一人で居たわけですが、今年は結構辛かった。

暮れからバタバタしてたので、本当に休んだのは3日~5日。

いや~この三日間がなんだか辛かったですよ~(^^;)

朝普通に7時半くらいに起きて、ご飯食べたり掃除したりして、そこまでは毎日の暮らしと変わらない。

けれど、お昼過ぎた辺りから、みょう~に不安になってくるですよね~。

そして日が暮れる頃になると、完全にアウト。

なんだか落ち込んで心が痛い感じがする。

それを三日くらいやってから普段の生活が戻ってきたので、それまでが忙しくて急に暇になったから余計なこと考えたかな~くらいに思っていました。

でも、その後も同じように不安な気持ちが起こってくるですよね。

楽しい時を過ごしていても、稽古場に居ても、ふっと不安になる。

それで、思い当たりましたわ~(@@)

これがいわゆる「不定愁訴」というものじゃない?

ってことで、後何年続くか判らない更年期は成長しています(笑)。

こまったこまった~(^^;)

時に先の記事で、また舞台を創ろうかな~宣言をしましたが、私が舞台を復活させようと思っていることの大きな理由に、「拡散」と言うことがあります。

どういうことかというと、昨年から色々と動物のことを考え始めていることは何回か記事に書きましたが、ずっと私に何が出来るかを悩んでいました。

出来れば現地やシェルターにいってボランティアスタッフとして活動したい。

あるいは預かりをやってできるだけ殺処分から動物を助けたりしたい。

でも、勇気が出ませんでした。

自分の生活も正直大変な時なので、バッチリ働かないといけない。

働くとしんどくなり、休みたくなる。

休日をボランティア活動に提供するには勇気が要ります。

そんなことを考えていたから不定愁訴も起こるの巻き(笑)。

でもね、できることはありました。

つまり、私は公演に携わることが出来る立場があり、劇場のキャパシティは50~1000席以上。

この客席人数分、情報を拡散することが出来るわけです。

皆さんが、演奏会情報などのチラシを挟みこんでもらうのと同じように、動物保護団体や、環境保護団体の活動をチラシにしてプログラムに挟みこむことが出来ると気付いた次第。

なんでもっと早く考え付かなかったかはわかりませんが、それがまず自分に出来る一番簡単なことだと認識。

さっそく、今週末本番の公演団体に要請して、チラシを挟みこませていただくことになりました。

今日はこれから300枚チラシをプリントします。

動物保護団体は、福島で被災動物を保護している「にゃんだガード」さん。

快く承諾していただきました。

これから行う自主公演に関しては、ちゃんとブースを設けて物品販売も行おうと思っています。
もちろん、募金も。

そこで得た収益はすべて出店団体か、動物環境保護団体へ。

こんなに現実的に自分が公演に対してヴィジョンを抱いたことも初めてです。

これで「何を伝えたくて舞台を創るか」と言う、目的がはっきりしました。

今までの様に、目的探しもしない。

私が舞台を創って行く理由は、動物環境保護に限らず「拡散」にあります。

こういった主旨に賛同してくださる方がいらっしゃれば、是非、公演に団体チラシを挟みこませてくださいませ。

人間だって大変なのに、とおっしゃる方は、どうぞその人間たちのために、チラシをご用意ください。

子供の人権、女性の人権問題も山ほどあります。

何かの役に立ちたいとか言う感覚はありません。

やりたいだけです。

ただし、作る舞台の内容は、全く関係なく創りたい物を創ります。

私は、劇場に来る人たちに、その時間だけ現実を忘れて欲しい。

それもこれから作品を創って行きたい、大きな理由となっています。

取り合えず、自主公演は秋くらいかな~。
企画ばかりは頭に浮かんできますが、先立つものはないとね~(^^;)

さて、不定愁訴を跳ね除けて(本当に何もしたくない><)、これからチラシを創ります。

その後は、ただの鬱のおばさんになるぞ~!(;;)
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-01-21 13:17 | 心のつぶやき | Comments(0)

今年の抱負(^^)

さて、七草粥も食べてすっかり普段の生活が戻ってきましたね。

いつも思いますが、12月31日の0:00を一秒過ぎたところで「新年明けましておめでとう~!」って世界中が沸き上がる新年は、1年のうちで一番不思議な時でもあります。

たった1秒差で、すべてが新しく思えるって言うのもそうだけど、終わりと始まりのサイクルって、常に始まりがポジティブで、終わりがネガティブに感じます。

ま、だからこそ、「全てを捨てて新しい年に生きるぞ~!!!」と言えるわけでしょうが・・・。

それだけ12カ月を頑張って生きてるんですね。
みんな偉いぞ!

さてさて、今月に入ってようやっと「ポッペア」の負債を全部終わらせました。

2年かかっちゃったよ~!まあ自分がやったことだけどさ~(@@)

よく頑張った自分!

というわけで、新しい年になったところで、今年はどうすんだ?と珍しく自問自答。

多分、負債を終えてすっきりとしたから、なんとなく動けるような気がしてきたのでしょうね。

今年は何か発信したいと思うようになりました。

しかし、今まではそれぞれの発信に理由があった。
否、理由が無いと発信出来なかったので、むりくり理由を付けていた感じ。

昨年、事を興さなかったのは、負債があったからもあるけど、なんか理由が無かった。

周りからは結構「次は何をやるんですか?」みたいなことや、自主公演を続けている諸先輩方からの発信なども多々ありましたが、なんか動かなかった。

興味もあんまりなく、ぼんやり過ごしました。

今年も大きな「理由」はありません。

つまり、大義名分ということ。

けれど、事を興したくなったのは、アピールしたいテーマが出来たから。

これを発信するために、公演を興していこうと思い立ちました。

具体的な日程等はこれから。

でも、定期的に発信したいので、出来れば年4回を目指したい。

やることは、私の大得意?の「構成舞台」です。

オペラをやるのも良いですが、言葉を紡ぎたい私としては、舞台にはこだわらない。

レチターレでもやった、詩と楽曲を構成するパターンだと、テーマを扱いやすいしね(^^)

これから色々と企画を練る準備をするので、最初の発信は早くて夏かな~。
春には早すぎると思いますが、うまく整えばやるかも。

ぼんやりとはいえ、色々と頭をめぐるイメージを形にするには、やっぱり舞台を創るのが、私には一番出来る方法だと思います。

ほんとに伝えたいことを、ずっと伝えて続けていきたい。

始めるのは多分ゆっくりですが、今年は是非、皆様とホールでお会いしたいですね!

それにしても今年は本当に寒いですよね~(><)

日本中、世界中、既に仕事始めでしょうが、どうぞ健やかで楽しい一年をお過ごしくださいませ~!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-01-09 11:20 | 演出家のつぶやき | Comments(6)

謹賀新年!

明けましておめでとうございます~!

ぼけぼけしてたらお正月が開けちゃいました~(^^;)

昨年は暮れまでなんだかんだとあったので、お正月が開けても落ち着かず。

新年礼拝や事務の奉仕などをしていたら、全然休んでない???

今日、実に二週間ぶりくらいに休みました(笑)。

まあでも忙しい年の瀬とお正月も健康な身体あっての賜物。

寒くて血圧が上がりっぱなしの12月でしたが、この一週間でなんとか正常値に下げて、2013年も頑張るぞ!って感じです(笑)。

今年はまだ全然ノープラン。

今月は10月にやった公演の再演がありますが、舞台の方は相変わらず動いてない。

レッスンもノーリクエストだし、普通のおばさんモードですね(笑)。

しかし、一つ大きな節目になるのは、4月で50歳になること!(@@)

お~、文字にすると凄いけど(とは毎年言ってることだけど)等々大台に乗りますね~。

多分、50歳って人生の大きな節目な感じがする。

何かがあると言う事ではなくて、老年へのステップ。

だって、この10年が終わったら60になり、その10年が終わったら70代ですよ!

昨年観てもらった手相では90歳まで生きるらしいから(^^;)、そこから30年あるにしても、期間限定になってきている。

すごいな~。

30年生きたとしても、それは決して長い時間じゃないですよね。

40代から50代の10年なんて、それこそ坂を転げ落ちるみたいだった(笑)。

でも、最後の節目だからなんかワクワクもしている。

心も身体も十分に準備が出来ている感じ。

これから何が起こるのですかね~(^^)

ま、いずれにしても若くはないです。はい。(笑)

健康を害さず、自分のペースでやりたいことを楽しくやっていく人生にしたい。

年明けはもう少し休んで、これまたゆっくりと生活のための仕事を始めます。

2月には念願のレイキ・マッサージの講習を受ける予定。

そしたらまた新しい道が開けますよ~!

舞台の方も、もちろん続けていきますよ!まずは海外へ提出する企画書が上手く運んでくれますように!どの国かはまだ言いませ~ん!お楽しみに~(^^)

すっかりお正月モードのなっつ(^^;)
e0022232_14532868.jpg

ぐうたらも過ぎるだろう~!

そうは言ってもなっつもそろそろ老年。

先月寒い日が続いた折には、すっかり食欲が無くなったために、今年の冬はエアコン使用。
タイマーをかけて日が暮れる頃にはスイッチが入るようにしています。後、夜もね。(^^)

先月のバイト先でやはりウサギを飼っていた人が居て、「冬もエアコンつけてました~」なんておっしゃってたので、「え~、うちは夏だけですよ~」とか豪語してたら・・・・。

今澄んでいる部屋は天気がいいと気温があがり、うっかりしてるとなっつの耳が熱くなってたりするので、温度設定難しいのだ~(^^;)

一昨年までは全然そんな心配しなくて良かった冬だったけど、さすがになっつもおばあさんってことですね。

出来れば神様が拾い上げられるその時まで、ノーストレスで楽しく暮らして欲しい。
(結構色々と迷惑かけていますが・・・)

今年も神様に守られて、皆様も、私も、なっつも良い一年となりますようにお祈りしています!

健康第一!健やかに楽しく日々を送りましょうね~!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2013-01-03 15:06 | 心のつぶやき | Comments(4)

Merry X'mas!!!(^^)

相変わらずブログ放置中ですが、皆様、クリスマスの今宵、如何お過ごしですか?(と言っても、まだ昼間ではあるが・・・)

先週の土曜日にとりあえず過激業務は終了。

昨日は教会のクリスマスを祝う礼拝に裏方で参加し、楽しい一日を過ごしました。(^^)

今日から金曜日までは教会の事務のおばさん。

所属の幼稚園もお休みに入っているので、今日は私一人で電話番をしております。

いや~、静か。

毎年のことながら、この時期は少し色んな事がトーンダウンして行って、息遣いまでもがゆっくりになる感じがしますよね。

今年はなんだかすごい変化の年でした。

年明けからバタバタと激務に追われていましたが、それが終わった途端に勤務先解雇(結果的には自主退職ではありますが。)。

痛まったまま、ふらふらと気力なくただ生活していた夏ごろから、少しずつ「きっかけ」というものを与えられ、いつの間にか穏やかに迎える年の瀬。

これだけじゃ、何のことやらわからん!という感じでしょうが(私もはっきりしたことはわかりませn^^;)、とにかく心配事が無くなったんです。

って言うより、自分で心配しなくなった。

すべて神様にお任せして、ただ毎日を元気に生きることが出来るようになったというのが正しい感じです。

また前川宗教臭いこと書いて~と思ってらっしゃるかもしれませんが、こればっかりは信仰をもっているのでしょうがないのですね~。

しかも、今日はイエス・キリストの誕生日ですからね!
私としては思いっきり声を大にいてお祝いしたい!

イエス様、お誕生日おめでとうございます~!!!(^0^)


と、言うことで、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね~!(^^)

今年の神様からのクリスマスプレゼント。

ひょんなことからアジアにいる友人が、とある団体に私の作品の企画書をだしてくれることになりました。

形になれば、国も内容もちゃんとブログでもお知らせしますが、これが通ればアジアデビュー・・・なんちゃってな~えへへへへ~(><=)←(どうも笑うしかない感じがすんだよね~^^;)

これからとりあえず、プレゼンテーションのための資料作成に入ります。あの・・・・もちろん日本語で(笑)

でも、変な話、なんか最近、英語を話せるようになりたいなんてぼんやり思っていたので、来年はきっと英語圏に行くんだと勝手に思っていました。

こんなところに繋がるとはね~。

もう~、神様にはびっくりさせられっぱなしですよ(笑)!

まあ、どうなるかはこれからです。

すべては御心。
正しければ叶います(^^)

写真は昨日キャンドルライトサービスで賛美をしてくださった聖歌隊の面々。お疲れさまでした~!
e0022232_1249148.jpg


今日はゆっくり家族や恋人、愛する動物たちと一緒に過ごしてくださいね~!
楽しい一日を!
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2012-12-25 12:57 | 心のつぶやき | Comments(0)

「ゴスペルを歌う会」のお知らせ!

おお、またあっと言う間の12月半ば突入~(@@)

月日の経つのは本当に速いですよね~。
相変わらず毎日バッタバタの日々です。

さて、今日は久しぶりに拡散希望!

と言ってもいつもの動物ネタではなく、沖縄の普天間基地反対のためのメッセージです。

以下は教会のお友達、POTTOさんから。

「こんにちは。いきなりお邪魔します。ペンネーム POTTO です。
先日素敵な集会に行って参りました。
沖縄の方々と心を合わせたい・・ と願う人々が集まり、首相官邸前で平和にゴスペルを歌う会です。
今度の月曜日17日が最後なのですが、一人でも多くの方が、お心を合わせてくれたらいいなぁ・・と、願ってこちらににチラシ載せて頂く事に致しました。
e0022232_21294132.jpg

会のテーマソングは、かのキング牧師の公民権運動で歌われた〝We shall over come〟♪
先日(10日)は、50人以上の人が集まり、わざと正面で睨み付けて見張ってるおじさんに向けても、静かにクリスマスソングなどを、お贈り致しました。 沖縄の方々に自分は何ができるんだろう?と思っていらっしゃるあなた・・、ぜひ小さな一歩から・・。」

人間の足のサイズはどんなに大きくても30センチいきません。本当に小さな一歩だと思う。

けれど、踏みしめていくことが大事なことかと思います。

どんなことでも自分の足で。

もちろんクリスチャンでなくても参加可能だと思います。

是非、祈りを合わせて歌ってください!(^^)
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2012-12-13 21:36 | 心のつぶやき | Comments(0)

絶賛ブログ放置中~(@@)

いや~忙しい、なんだか忙しい~!!!!!

本業は一切してないけれども、忙しい~!!!!

本当に毎日ブログをのぞいてくださる方、ありがとうございます~(^^)

生きてますので、ご心配なく(笑)。

とりあえず来月の20日過ぎまでは、生活のための派遣仕事にいそしみ中~。

しかも、週6日とか入れたので、それが無い日はセルフ・ケアのため、ただ一日を自分のために過ごすのみ。

暫くは公演のことも、舞台のことも、手に付きませんわ・・・・(^^;)

でも、こうやって粛々と本業以外のことをやっていると、妄想だけは膨らんでくる。

FBを除けば、頑張っている同級生、教え子、後輩達の日本に限らず世界中での生活を知ることが出来、「みんな頑張ってね~」と微笑むと同時に、なんとなく、「誰さんにはこんな役・・・」「誰さんとはこれ創りたい・・・・」などとふわ~っと頭に浮かんでくる。

それを楽しんでいる感じかなあ~。

私の場合、日々の空想から現実になることも結構多い。

だいたい演出プランは妄想から形になるのだ!考えていると自然に立体化してくるのが常(笑)。

今頭の中にあるものが、いつかは形になるのだと勝手に信じてニヤついてる自分は結構可愛い(^^=)

コメントに「やってほしい役があるんだけどさ~」なんて書かれた人は注意してくださいね、絶賛妄想中なんで(笑)

季節が中々収まらないと思っていたけれども、やっぱり寒くなってきましたね。

みなさん、風邪にはご注意を!

午後からも頑張りましょう~!

ってことで、多分また暫くブログを放置する、と言うお知らせでした(笑)!
みんな元気でね~!!!!(^0^)
[PR]

# by kuniko_maekawa | 2012-11-20 12:07 | 心のつぶやき | Comments(4)