人気ブログランキング |
ブログトップ

言の葉のいずるよりも前にきみが好きだった

イメージの構築

なんてカッコいい表題ですが、ただ今、3月公演のために準備中。

と言っても、何をするでもなく、ただただイメージが沸くのを待っている時間です。

最近の私のプランの立て方はいつもこう。

演出を始めたころは、楽譜とにらめっこをしながら、形を一つ一つ決めていくという方法でしたが、「稽古場」や「朗読会」など、感情を開く場を持ち始めたからは、決め事がどうも難しい。

昨年やった「オルフェオとエウリディーチェ」の時なども、演出ノートは作りましたが、後は、毎日わいてくるイメージを、ただノートやPDAに書き込んでただけでした。

どうやらこれが私の方法らしく、楽譜の中身を勉強して解釈し、稽古をすることと、外側の絵を創ることは全く別の感性を使うらしい。

まさに右脳と左脳・・・・・あ~面倒くさい(><)・・・・・でも妄想は好き(^^=)・・・・メモ、メモ!!って毎日。

話は違いますが、私は演出家の蜷川幸雄さんを敬愛しています。

芝居も好きですが、演出家としての彼が好きです。

この間も永久保存版でストックしてある彼のインタビュー番組を見ていたら、彼も最近段取りやイメージを放出したままにしてるという話しが・・・・。

同じです~(@@)とわななきながらも、才能も作品も精神の追い詰め方も、レベル自体が天と地以上差だ~と指をくわえて観るのみ。

と言う事で、今はふとした瞬間に沸いてくるあらゆるものをメモして、後はまたぼけ~っとしてます。

ほんと、これが舞台が出来るのか???(笑)。

もちろん、左脳も動かして楽譜も勉強しますが、なんかまだお正月気分が抜けないらしい。

暇だからこそ、右脳も開放されるんですけどね。

次代の蜷川幸雄目指して頑張るぞ~!!!
(無理、言わないように・・・・^^;)
by kuniko_maekawa | 2010-01-16 13:26 | 演出家のつぶやき | Comments(0)

オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30