オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。


by kuniko_maekawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

師匠と言う人

先日、あるオペラ団体の研究生の試験に行ってきました。

私も長く勤めさせていただいている団体ですが、元々は私の師匠のアシスタントとして勤めていました。

そこで15年近く、色んなことを勉強させていただいて、私の原点はここから始まっているといっても過言ではない場所です。

そして、研究生たちと一緒に師匠の演出を見続けて、学んだことは多かった。

しばらく師匠と一緒のお仕事も無く、私は私で演出家として仕事を初め、すっかり独り立ちしているつもりでありました。

ところが、まだまだ~。

その試験で、久しぶりに師匠が演出をしていました。

しかも、師匠が本当に読み込んで今や他に解釈はないだろうと思ってしまうような作品で、私もそこから何個もいただいて、いつの間にか自分のものにしてしまっていたりするような、私に取ってはこれがトラディショナルだ!と言うもの。

でも、やっぱり目から鱗が落ちた!

15年前と同じセット、同じ演出でありながら、新しいと感じます。

つまり、人が変われば作品が変わるというのは本当だと認識した瞬間です。

しかも、何も出来ない研究生たちがやっても、作品が死なない。

そつなく、無駄なく、十分に楽しめるものになっている。

いや~、これがほんとの演出だよな~・・・・(@@)

やっぱりこの人は本物の演出家だ。

だからこそ、師匠であり、ずっと追い越せない人だと思う。

「師匠」と言うのは「師」の「匠(たくみ)」ですよ。

研究生の試験だというのに、反省したり落ち込んだりしながらずっと観てました。

そして沸いてくるエネルギー。

また勉強しなくっちゃね~(><)

こんなんで演出家とか言ってたら、絶対に終わる!

だからと言って、どうすれば良いのかはわかりませんが、頑張ります!(^^;)

最近、ベッドの上で良く伸びているなっつ。
e0022232_12333941.jpg

日差しが気持ち良いのか、ここしか広い空間が無くなったからか・・・・(^^;)

「邪魔しないでくれる?」
e0022232_123441100.jpg

はい・・・・・(^^;)

せっかく決まったバイトですが、会社と私の間に少々条件のずれがありNG。まったく今年も相変わらずの体たらくですが、絶対に去年と同じことにはなりたくないので、またまた仕事探しに奔走しています。

人生は一生働くべし!

今日も一日頑張りましょう!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2011-02-22 12:38 | 演出家のつぶやき | Comments(0)