日々の営みと言うこと

引越しをして一月あまり。

さすがに清澄白河での生活も慣れてきました。

引越しをしていつも思うのは、どんなに新しい部屋でも、いつの間にかずっと暮らしているような感じになってくるという不思議。

今の部屋も、すでに3年くらい暮らしているような感覚になります。

それは住みやすいということなんだろうと思ってOKなんですが、人間の感覚って面白いですよね。

さすがに一人暮らしになったので、弟と暮らしていた2年間に比べてかなり自由な生活が戻ってきました。

つまり、いつ寝て起きて、何を食べようが誰にも気兼ねをすることが無いということ。

その割には案外規則正しい生活を送っています。

相変わらず、自分の中にルールを作っているらしい。

引越しの不思議は、そのルールも新しい部屋の広さや、トイレなどの仕様や、導線などによって変わっていくこと。

雑巾の数や、掃除の時間、やり方も変わります。

そしてまたそれが3年くらい前からそうしているようになる・・・。

慣れと言うのは不思議なものですね。

新しいバイトがやっと決まったので、来週からはしばらく会社員です。

それもまたきっとやり始めたら、いつの間にか3年くらいやっているような気になっていくのでしょうね~。

すっかりベッドが定位置になったなっつ。
e0022232_12425163.jpg

日々は穏やかに過ぎていきます。

ただ生きているだけで感謝の毎日(^^)

それでも今週中にやっておきたいことがもう少し。

今日も頑張ります!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2011-03-08 12:44 | 心のつぶやき | Comments(0)