オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。


by kuniko_maekawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

食料不足

段々余震が少なくなってきたとはいえ、今朝なども5時くらいにいきなりドカン!って感じる地震があります。

そうなると、まだまだ予断は許されない。

やはりリュックを出して食料や飲料水取り合えず必要になるそうなものは詰めておいてあります。

最初はパニックして、なっつの干草とペレットしか入れなかったりして・・・(^^;)、今は徐々に冷静になりつつありますから、大丈夫だと思うのですが、準備してみると足りないものばかりです。

ただ、ここは何度も書きますが7階なんで、致命的に揺れたら、窓から放り出されるか、屋根につぶされるか、運がよければそのまま落下するかだと思っているので、もう腹が据わってきて、今は腰をすえて家にいようと思っています。

そのためには一応食料がいる。

それで昨日になって近くのスーパーに行ったらば、ほとんど主食となるものがありません。

お米は最たるもので、きっとお一人何個も持って帰ったのか、近所のどこにいってもありません。

この辺は下町なんで、町のお米屋さんも多いのですが閉まっていました。

運悪く、家のお米が尽きていたので、しょうがなく冷凍食品やお好み焼きの粉、お餅などを買ってきましたが、やれやれやっぱり東京も被災地だったかと思いました。

しかし、宅配も郵便もちゃんと配達されているみたいだし(宅配に関しては日にち指定等は出来ません)、全然問題ないと思うのに、こと食料に関しては、やはり人間は弱いんですよね。

いつも食べているものが無いことに大きな不安を感じる。

でも、今日カラーボックスを運んできてくれたホームセンターのおじさんが、「心配しなくても東京はいずれ回復するから、あんまり大騒ぎしない方が良いよ」と教えてくれました。

本当にそうだと思います。

しかし、面白いもので、スーパーでなくなるものにも好みがあるのを発見。

お菓子などは、硬くて辛いものは残ってた。

それから何故かどこに行っても、納豆が無い。日持ちすると思われているのですよね。

野菜は品切れにはなっていませんでした。ありがたい。

飲料はやはり水がどこも売り切れでした。

けれどお茶などは結構残っている。

冷凍食品は停電などになれば使えないと思われているのか、ご飯ものも結構残っていました。まだ停電しないうちなら大丈夫だし、最悪常温で戻しても、なんとか食える。お奨めです。

水がとまれば自然に色んなものが使えなくなりますが、今はそれは大丈夫であるのだから、大騒ぎしないで出来るだけいつもの生活しましょう。

東京は本当に運が良かったです。そして恵まれている。
計画停電でも、東京を外して停電が行われているじゃないですか。

色んな機能がある街で留意してもらえるのかもしれないけど、昨日停電を実施したところでは、被災地に近いところもあるのに・・・・。

だからこそ、私たちに出来るのは節電、節水です。

少々寒いとはいえ、被災地ほどの寒さじゃない。

エアコンも出来るだけ切って、電灯も一つ落として暗くして、水も出来るだけ使わない。それだけでも、計画停電を少しでも助けることになると思います。

我が家はおかげさまで、高さは怖いけど、窓が多い分、日差しがあって暖かい。

更年期真っ最中の私は身体が冷えてしょうがないですが、そこは我慢。

一昨日から、部屋の電気は最低限にして使っています。

留守電のボタンもついてれば電気を使うわけですから、家にいる間はつけない。今までは忘れるのでつけてました。

少々暗くても、窓の側に行けば本くらい読めますから部屋の電気は本当に暗くなるまでつけません。

お風呂が少々問題で、ユニットバスなのでトイレの電気をつけるたびにファンが回る。

これを避けるために、電気はOn Offをちゃんとやる。

これ、この騒ぎが収まったとも、癖になりそうなんで、かなり家計を助けるかも。

大阪のおじさんが心配して電話をくれました。

ありがたいことです。

とにかくまだまだ混乱は続きますが、東京の皆さんはどうぞ落ち着いてください。

小さなお子さんや、病人、お年寄り、お年寄りの介護など、ご家庭が大変の方々にまずちゃんとお米が行くように一人で何個も持って帰るのだけはやめてくださいね。
(だって今日もおっさんが自転車に何個も2キロのお米を乗せて走ってるのを目撃したもん!--#)

東京は大丈夫だと思いますから。

多くの方に御心配いただきましたが、元気でやっております。
本当にありがとうございました!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2011-03-15 12:49 | 心のつぶやき | Comments(0)