あら~??

段々元気にはなっている私ですが、節電せねばと言う義務感に駆られていて(って言うか、皆さんそうでしょうけれど)エアコンや電気敷き毛布などもっての他、なるべく部屋の電気も暗くして・・・などと言う生活をしていますが、やっぱりちょっと体調が変かも・・・・。

なんて言ってたら被災地の方々に申し訳ないですが、やっぱ熱っぽかったりするかも。

それでも働かねば、と言うことで今日はバイトに行きました。

って言うか、今日から新しいバイトが始まって、その初日だったわけですが、雇い先の会社で手違いがあり、私の条件とは合わない部署での採用が決まっていて、あえなくキャンセル。

昨年は私の精神的理由により(いや~、怠けたかっただけですが)、バイトは結局やりませんでしたが、今年は違う。

やんないと公演資金が集まんない。

なのにこれ?

ちょっとがっくりして部屋に戻り、会社で食べる予定のおにぎりをほうばっていたらば、すご~く落ち込んだ。

まあ生活はもう少し大丈夫なんですが、公演の資金はまだまだ不安がある。

自主公演の危ない橋はいつもこんな風にわたるもんなんです。

しかも、計画停電がやはり夏まで実施されることと、もしかしたら冬まで越すかもと言う記事もネットに上がっていました。

来たよ・・・・・。

7月公演も計画停電中に公演することになります。

途端に不安。

やるって言っちゃったからな~・・・・(;;)

私が不安に思っていることは、唯一つ。

公演がキャンセルになった時に、チケットの払い戻し、スタッフや歌い手たちへの報酬、ホール代、すべてのことにおいての資金繰りです。

もちろん、それを念頭においているから、こうやって資金集めをしているわけですが、普段ならば、よっぽどのことが無い限り公演は行われます。

今回は状況が違う。

もし電力が供給されなかったら照明が付きません。

その時期になって見ないとわからないといってしまうのが良いのかどうか・・・・・。

こんなこと書いていると、また叱咤激励の嵐になっちゃうな(^^;)

取り合えず始めたことなのでやってみます。

公演時間は出来るだけ計画停電に入らない時間帯を選びつつ。

それでもキャンセルになった時は、しょうがないです。

腹をくくるの巻き。

バイトがダメになったので、もう今月は諦めて準備期間にします。

きっと神様が良い仕事を与えてくださる。公演も成功させていただける。

祈って祈って・・・・そして強くなる。

それにしても東京でもこの寒さでは、被災地の寒さは本当に大変でしょう。

私のブログにも福島の方がコメントくださいました。
本当に祈ってますから、どうぞお心を強く持ってくださいね!

こういう場合、怖いのは風評被害。

すでに酪農農家の牛乳が安全なのにもかかわらず、捨てられ始めています。

皆さん冷静に。

ちゃんと正しい判断をしてください。

そして明るく毎日を過ごすべし!(^^)
[PR]
by kuniko_maekawa | 2011-03-22 15:15 | 心のつぶやき | Comments(0)