公演のお知らせ

本番までトップにおいておきますね~!新しい記事はこの記事の前にあります(^^)

やっと発信です。

未曾有の大地震から一月余り、48歳のお誕生日を迎えた次の日の今日、なんだか芝居の幕が開いた感じがしますね。

7月2日(土)15時から、日本橋劇場(中央区日本橋公会堂ホール)にて、モンテヴェルディ作曲オペラ「ポッペアの戴冠」を音演出します。
e0022232_1661144.jpg


この作品は、モンテヴェルディ最晩年の作品でありながら、それまでの神話に基づく内容とは異なり、人間心理を物語の軸とした作品です。

恐らく、当時はかなりセンセーショナルであったろうと思われます。

17世紀バロックの作品ですから、原譜も小節線などなく、音符は白い玉で表されています。

音符をどう伸ばすか、言葉をどう添えるかは、演奏者に任された部分もかなり多く、その結果、「~版」というエディションが違うものが沢山出回っています。

今回はレッパード版を使います。
基本的に小節の中に綺麗に収められたエディションなので、私達が扱いやすいということもありますが、男声を使ってネローネやオットーネを歌唱するということも役柄をリアルに感じて好きです。

以前研究生の修了公演でもこの作品を、レッパード版で上演しました。

今回はそれを元に、またも素晴らしい歌い手さんたちが参加してくださいます。

「音演出」は私の真実。

お稽古はこれから始まりますが、良い意味ですべてに曖昧だったこの作品に、どう私たちらしい風を吹き通らせるか、本当に楽しみです。

どうぞ会場にいらしてください。

そして、地震や停電や、恐怖や、心を塞いでいたものを、一つずつ取り除いてください。

皆様に劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

また稽古内容もアップしていきますね!
どうぞお楽しみにっ!
[PR]
by kuniko_maekawa | 2011-07-01 16:19 | MMC | Comments(0)