オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。


by kuniko_maekawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

才能の値段

先日、面白い依頼を受けました。

私は只今、フリーランスのトレーナー業もやっておりまして、今まではオペラ業界、クラシック業界が主だったわけですが、本格的に仕事にするには経験やカテゴリーを増やして考えるのも必要かと思い、「ランサーズ」というクラウドソーシングのサイトに登録しています。
ここに自分の出来ることを登録しておくと、必要な方が依頼をしてくるというシンプルな構造。

少しでもきっかけがあればと思って登録したものですが、ありがたいことに、このサイトを通してトレーナーの依頼が来ました。

業界も、かかわるのも初めてのジャンルですが、誰かが私のプロフィールを見て、欲しいものがあったってことですから、素直に嬉しかった。

で、実際にお仕事に入るか否かはこれからお会いして話しを進めていくことになりますが、その際、やはり「おいくらですか?」という質問はついて回るもの。

で、先方が提示した内容を査定して、MAXいくらという値段を出しました。

その値段について、ちょっと逡巡しました。

値段は妥当なものですが、仕事を得るためには、どれくらいが「お得」なんだろう・・・・いつもの矜持がちょっと影を潜めた(笑)

でも、私が提示した値段は、私の才能を私が評価したものだと思いなおし、その金額を提示しました。

先方にとっても必要経費になる筈。

最近、同年代の同じ業界で頑張ってる友人などとも話したばかりですが、私たちって今や才能+経験値も上がっている。

まだ知らないこともあると言いつつも、知ってることでかなりのことが対応できる。

もっと極めたいかどうかは自分の問題ですが、十分相手に納得していただけるものを今現在も持っている。

フリーランスの本当の評価は、まず「自分が自分を認めること」からだと改めて学びました。

もちろんその先の評価は、実際にお仕事を始めて、実績を出してからのことです。
当然のことながら。

まだまだ経済的にひっ迫していても、トレーナーやリーディング・パフォーマーは辞めない。

それが一番自分を評価できる仕事だと思っているからです。

誰かが必要としてる何かに、私の才能が与えれる瞬間、至上の幸福を感じる私であります。

ってことで、レッスン、あるいはリーディングのご依頼、もちろん、舞台演出も、心からお待ちしています~(^^♪

私の才能、きっとあなたの必要に叶うと思いますよ~(笑)
e0022232_13353988.jpg



[PR]
by kuniko_maekawa | 2018-07-16 14:27 | トレーナーのつぶやき | Comments(0)