人気ブログランキング |
ブログトップ

言の葉のいずるよりも前にきみが好きだった

愚痴です・・・・(;;)

なんて、いきなりオペラのブログに書くべきものでもないのですが、ちょっとへこんでいるのです。

今は3月10日の藤原歌劇団育成部修了公演のための作品作りをしている最中。

研究生の場合は学校ですから、一応「稽古」ではなく、「授業」。
週に2回、3時間の授業の枠で二組を作っていきます。昼公演、夜公演とあるからです。

作品は、何回も書いていますが、チマローザの「秘密の結婚」。
本番まで、後ひと月を切りました。

稽古は段々佳境に入ってきます。
立ち稽古は1月の最初の授業から始まりましたが、何とか2月の頭までで、全部の段取りは渡しました。
しかし、渡しただけで本番に乗せれるわけではないので、一つ一つの場面を細かく作っていく作業に入っています。

しかし、ここに到って、時間との戦いに辟易しています。

足りません。明らかに・・・・。
そりゃそうですよね。相手は研究生。すぐに色んなことが出来るわけがなく、加えて、これは彼らの授業ですから、学んでいくことも大切。

しかし、この公演は売り公演で、お客様は2000円なりのお金を払ってご覧になる。

胃が痛いです(;;)。

研究生達は本当に頑張っており、一生懸命やっています。これにも、何とか答えたい。
女のこの多い、オペラの世界ですから、足らない声部は助演が入ります。
彼らもそれぞれに、力量を持っていて、期待できる人たち。彼らだから作れる役でもあります。

そして、私自身も、この作品にあるヴィジョンがあって、きちんと絵が見えている。それを形にする方法もわかっている。

しかし・・・しかし・・・・ああ!なんたること!稽古をする日にちが足りません!足らなさ過ぎる!

もう、ほとんど泣きそうです。
私が今とろうと思っている方法は、助演にも、研究生にも良く、尚且つ、この作品を絵にするのに一番良い方法なのに、それを丁寧に作っていく時間がありません。口惜しいよ~!!!

ま・・・しょうがないです。これが、学校と言うもの。
自主稽古も含めて、作っていっても出来上がらないと思います。

あ、誤解のないように。公演としては成り立ちます。もちろん、良い舞台を創るつもりです。
それは、私のこだわりを捨てれば、あっという間に出来上がります。そういう形も知っています。

でもね・・・。この作品だから出来る形だと思ったんです・・・私のやりたかったこと・・・・。
やってみたかったこと・・・・。ううううう・・・(;;)

このことばかり考えて、ほとんど毎日鬱ってます・・・。
だってさ、私、そんなに一本演出する機会もないしさ・・・・。

と、言うことで、こだわりは捨てて、出来ることをやるのみですね。演出家がこだわると、ろくなことはありませんから。

これを読んでいる研究生の皆さん、君らは本当に良くやっている。悲しい思いも、楽しい思いしながら、頑張っている。先生はひそかに喜んで、授業を楽しんでいるのだよ。だから、もう一分張り頑張ろうね!きっと良い舞台作るからね!

私のやりたかったことは、また自分で機会を探します。欲が出ると本来の目的を忘れます。
大切なことは、一緒に舞台を創っている研究生たちが、どれだけ宝物を拾えるかなんです。

是非、本番観に来てください。彼らは本当にすごいパワーを持っているのです。私のへぼな演出を、それ以上に楽しく見せてくれる可能性を持っています。会場へお越しの際は、絶対に損はさせませんから!

愚痴は愚痴。がんばりまっす!(^^)
Commented by ssmachi756 at 2007-02-20 18:58 x
こだわりがあるからこそ悩むのですよね。時間は平等に与えられていると言いますけど、時々そんなことないと強く思うことあります。
研究生の皆さんも指導してくださる先生方にも喜んでもらいたい気持ちはものすごく強いのでしょうね。期待に応えたいけどそれが思うように行かない歯がゆさをかみ締めながら頑張っているのでしょうね。プロを目指す皆さんの真剣な姿勢は客席にいてよ~く伝わってきます。だから私は好きなんです。休みを取ってでも行きたいと思うのです。やるだけやったらあとは運を天に任せて・・・・・一度も期待を裏切られてたことないです。こんな言い方しても励ましにもならないですかねえ。
Commented by うさぎ屋店主 at 2007-02-21 01:54 x
とんでもない、ちゃんと励ましていただきました!(^^)でも、本当にssmachiさんのおっしゃるとおり。彼らはすごく頑張っているのです。だからこそ、出来上がる舞台もある。それがわかっているので、こだわってみたくもなる。私達スタッフも、この修了公演で育ってきました。リミットがわかっていても、やっぱりやりたいことは満載なのです。ご無理なさらないで、でも、お時間があれば是非、観てやってください。そうそう、この間T君に会いました。ssmachiさんからの御連絡を喜んでいましたよ。ありがとうございました!
by kuniko_maekawa | 2007-02-16 22:01 | 演出家のつぶやき | Comments(2)

オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30