人気ブログランキング |
ブログトップ

言の葉のいずるよりも前にきみが好きだった

立ち稽古が進んでいます!

先週から入った立ち稽古。一週間が終わりかかって、それぞれの歌い手が三回ある立ち稽古の一回目のクルーを終わります。

ここまでは段取りを渡して、どんな流れになっていくのかを伝えているところ。

二回目からはその段取りを更に音楽的なことと合わせて作っていきます。

そして三回が終わったところで合同稽古。
お客様に提供する構成舞台を創っていきます。

今回は色んな意味で今までとは違った面白さがあります。

まずはアリアと言う楽曲の強さ。

内容もさることながら、心理を語る言葉がはっきりしており、それぞれの歌い手のパーソナリティや力量があからさまになります。
それに、一場面を一人で持たせるようなものですから、中々しんどい。

それから照明。
先日打ち合わせをしたことを加味しながら作っているわけですが、基本的には歌がこけると、照明も生きないと言う相乗効果を狙っているので、案外微妙なバランスが感じられます。

それと、今回の私の創りかた。

アンサンブルをやっている時は、どんなに間に詩や戯曲を挟んでも、楽曲の内容を外すことができません。
二人役がいると場面は成立してしまうのですね。状況説明の部分が多いのです。

しかし、アリアとなると、何度も書きますが、個人的な感情や言葉しか語られませんから、むしろ歌曲のようにその言葉をどう解釈しても成立します。

なので、逆に机上の空想がかたちにならず、結局は何も考えずに稽古場に行き、歌い手が実際に歌うのを聴きながら、または歌い手と話をしながら形を追っていきます。

その結果、今までに無い自由さがあり、そして絵的な形がどんどん創られていきます。
これは初体験で、かなり私の感性が揺さぶられる感じがあります。

これを舞台に乗せて、明かりを入れたときに一体どんな世界になるのかは、まったく想像できません。私も、照明の稲葉君も、話をしながらも曖昧な部分を多く残しましたから、蓋を開けてみるまでどうなるのかはわかりません。

でも、多分、かなり面白い舞台になると踏んでいます。

ふっと湧いてくるイメージ。
それによって変わってくる歌い手達、ピアニスト達。私。

幕が開いたその瞬間にきっとすべてが明らかになると思っています。

どうぞ、会場に足を運んでくださいね。
是非とも、その証人になっていただきたいです。

本番は11月6日(火)角筈区民ホールで18:30からです。
全席自由1800円。これって、本当に安いです。

会場でお会いできるのを楽しみにしています!絶対に損はさせませんから!(^^)
Commented by みんこ at 2007-10-28 09:21 x
おはようございます。
初カキコです。(*^^)v

もうすぐ本番なんですね。
お忙しい毎日でしょうが、くれぐれも風邪にはご注意くださいませ。
私のようになったら大変です!(^^ゞ

クニコ先生の作られる舞台、どんな感じなんでしょうね?
でも、ブログを読ませていただくと、とっても楽しくて面白そうです。
アリアだけで舞台が展開されていくなんて、オペラ好きの人にはたまらないんじゃないでしょうか?
6日は伺うことが出来ませんが、大成功をお祈りしています。

私のつたないHPをご覧頂きありがとうございました。
犬が好きで、犬との生活が途切れたことがないんです。
今までは大型犬ばかりでしたが、最後のポギーが死んでしまってから体力の限界を感じ、小型犬になりました。爆
それはそれでまた楽しいですけどね。
動物って裏切らないですものね。
飼い主だけが頼り。
その分責任は重いですが・・・

また遊びに来ます。
これからも宜しくお願いします。
Commented by うさぎ屋店主 at 2007-10-28 20:00 x
いらっしゃいませ~!さっそくカキコミありがとうございました!
若い歌い手達ですが、私とちゃんと向き合ってくれて一つの舞台を創りつつあります。機会がありましたらば、是非一度舞台を観てくださいね。(^^)
うさぎが亡くなってから、また一人暮らしが始まりましたが、新しい家族を入れたくてたまりません(;;)
残念ながら動物NGの賃貸ですが、またうさぎか小鳥を飼おうと思っています。先生のブログも楽しみにしています。
お体、とにかくお気をつけて!
by kuniko_maekawa | 2007-10-19 21:14 | レチターレ | Comments(2)

オペラ・レッスンのこと、演出のこと、舞台や絵画や色んなことを書きまくっています。